広辞苑を3倍楽しむ 岩波科学ライブラリー

岩波書店

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784000296250
ISBN 10 : 4000296256
フォーマット
出版社
発行年月
2014年04月
日本
追加情報
:
118p;20

内容詳細

コンペイトー、錯視、ピタゴラスの数、あめふらし、靫蔓、でんぐり返し、猩猩、レプトセファルス、鳩居、野口啄木鳥…。収録項目数24万にのぼる『広辞苑』の多種多様な項目から「話のタネ」を選んだ、各界で活躍する著者たちの科学にまつわるエッセイを、美しい写真とともに紹介。『科学』の好評連載から50本を厳選。

目次 : あめふらし(雨降らし)/ ありあけかい(有明海)/ いきているかせき(生きている化石)/ うつぼかずら(靫蔓)/ うつぼ(靫・空穂)/ えのもとたけあき(榎本武揚)/ おりがみ(折紙)/ カオス(chaos)/ からくり(絡繰・機関)/ からすうり(烏瓜)/ きゅうきょ(鳩居)〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
解説がとても面白くて、写真も豊富なので読...

投稿日:2019/01/13 (日)

解説がとても面白くて、写真も豊富なので読んでいてとても楽しいです。言葉の奥深さを改めて知ることができました。科学が好きな人なら楽しめる本だと思います。

Ein さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • keroppi さん

    図書館の新刊コーナーにあったので借りたのだが、2014年刊の本だった。広辞苑の中から、科学にちなんだ言葉を選び写真と短い文で解説。まさしく、広辞苑は、言葉の宇宙。色んな事が詰まった世界なんだなぁと思った。一番面白く思ったのは「錯覚」。エッシャーの「上昇と下降」の不可思議建造物を実際に立体で作った写真だった!

  • kinkin さん

    科学にまつわるエッセイと広辞苑上の意味が載っている。普段何気なく使っている言葉を辞典にすることの難しさを改めて感じた。コンペイトーや、ブラックホール、カオスetc  

  • momogaga さん

    図書館本。広辞苑より科学等に関わる言葉を抜出し、解説エッセイと写真で話のタネを与えてくれる本。理系だけではなく、文系の読み友さんにもぜひお勧めしたくなる本でした。科学もなかなか面白いな。

  • たくのみ さん

    カマキリの顔みたいなカラスウリの種。科学者の顔を持つ榎本武揚。分身の術ともいえるクローンをつくるシロアリの女王。星の寿命からすれば毎日一緒みたいな七夕の逢瀬。宝石箱の様なきれいな写真と科学エッセイが同時に楽しめる広辞苑のコラボ企画。これからも、シリーズで出してほしいですね。

  • calaf さん

    一億年の寿命(?)を持つ星にとっての一年は、人間に取っては30秒程度のもの。つまり、一年に一度しか会えない織姫星と彦星は、いつも一緒にいるようなもの!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品