Pumpkin Scissors 23 KCデラックス

岩永亮太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065176290
ISBN 10 : 4065176298
フォーマット
出版社
発売日
2019年11月15日
日本
追加情報
:
196p;19

内容詳細

帝国を待つ“国家の死”──それは確定された未来であり、『第1の大剣』による本会議場への突入作戦などは、遅きに失した無益な殺し合いであるかに見えた。だが、情報部には諦めの悪い者が多い。彼らが並外れた意志をもって帝国の延命を狙うとき、殺し合いはそれ自体が意味を持つに至った。人質を“命の選別”にかける銃撃、敵うべくもない陸上戦艦への攻撃、陥穽に友邦の大使をはめる舌戦…。死に瀕した国家を救う苦闘が始まる!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • もるもる さん

    ずーっと続いてる国際会議編、今回も舌戦続きでまだ続くか……と思わなくもないですが、それでも読ませる内容。あと何気なく差し込まれる伏線回収がすごい。いつの話かと遡ったら2011年の14巻あたりの会話。8年以上一貫して描いてるとは意気が違うわけだ。

  • ささやか@ケチャップマン さん

    年に一度のお楽しみの最新刊である。人である以上心はあるのだから、合理性を重視する余り心を考慮しないことは、時として不合理であるという論旨は、考えさせられるものがあった。ストーリー的にはそういう説明が多くて歩みが鈍かった印象。次で弾けるのかな?

  • 十二月の雀 さん

    「心があるから軍隊がある」昔から思っていたことを伍長が語ってくれたのが嬉しかった。さあ早く戦車(陸上戦艦)を狩りに行こうよ!この本、半分以上が真っ黒です。そして更にその半分がケルビム中佐で真っ黒です。ねちねちとイヤミな男だけど、この漫画の読者的にはもう慣れっこです。

  • ぺぱごじら さん

    『心をへし折る』ための大規模テロ作戦に対抗するは『心を明日に繋げる』反抗作戦。できることをできるものができる限りやる、それが例え自らの職責を問われる程の悪行であっても。そう、誰でもなりたいのだ『責任を負う人』に。自分が見える限りの人々の責任を負う人に。2019-59

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★★

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品