病とむきあう江戸時代 外患・酒と肉食・うつと心中・出産・災害・テロ

岩下哲典

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784779305474
ISBN 10 : 4779305470
フォーマット
出版社
発行年月
2017年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
212p;20

内容詳細

目次 : 第1章 外患(ロシア船の出没)と藩医/ 第2章 藩医の出張旅行と酒・肉食/ 第3章 藩医の好んだ酒と酒を好んだ大名の話/ 第4章 「うつ」の藩士をどうするか/ 第5章 御堀で心中した男女/ 第6章 幕末籠城と懐妊・出産/ 第7章 廃藩時期の公務・子どもの死・出産/ 第8章 災害にむきあった写真大名/ 第9章 医師シーボルトが見た幕末日本「これが日本人である」/ 第10章 病とむきあう江戸の医師たちを学ぶ

【著者紹介】
岩下哲典 : 東洋大学文学部史学科教授(大学院文学研究科史学専攻教授兼担)。1962年長野県塩尻市北小野「たのめの里」生まれ。青山学院大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。博士(歴史学)。徳川黎明会学芸員、(古河市)鷹見家資料学術調査団調査・編集員、津山洋学資料館展示構想策定委員、浦安市文化財審議会委員、国立歴史民俗博物館客員助教授、明海大学教授などを経て、現職。著書、編著、監修本の他、論文多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おこげ さん

    引用がうるさくて読みにくかった

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品