フロイトのイタリア 旅・芸術・精神分析

岡田温司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784582702798
ISBN 10 : 4582702791
フォーマット
出版社
発行年月
2008年07月
日本
追加情報
:
22cm,316p

内容詳細

大のイタリア通であったフロイト。本書は、フロイトのイタリア体験を膨大な書簡などから再構成、精神分析理論に刻印された長靴の半島の楔を明かす刺激的な書。上質のイタリア案内としてもおすすめの1冊。

【著者紹介】
岡田温司 : 1954年生。京都大学大学院博士課程修了。京都大学大学院教授。西洋美術史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

岡田温司

1954年、広島県三原市生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程中退、現在、京都大学人間・環境学研究科教授。専門は西洋美術史、イタリア思想、美学。精神分析理論の祖であるフロイトに見られるイタリアの影響を読む『フロイトのイタリア』(読売文学賞)などの著書が示すように、その研究は独創的で広い。イタリア現

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品