岡田淳(児童文学作家)

人物・団体ページへ

人類やりなおし装置

岡田淳(児童文学作家)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784990064556
ISBN 10 : 4990064550
フォーマット
出版社
発行年月
2008年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
岡田淳 ,  
追加情報
:
18cm,79p

内容詳細

戦争、環境汚染、交通事故、不正、いじめ…。悪いニュースばかりの世の中を救うため、あの教授と助手がノベライズされて帰ってきた。表題作のほか、「月刊神戸っ子」に連載した「プロフェッサーPの研究室」を収録。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆきおんな さん

    図書館で中学生に読んでほしいおすすめ本になっていたので借りてきました。薄くてすぐに読めます。天才科学者が取り組んできた発明品の数々やこれからの挑戦に対しての助手のつぶやきがいい感じでした。シンプルな挿絵もとってもマッチしていて面白いです。ラストの一文が深く響きます。いいお話でした。

  • ロマンチッカーnao さん

    これ、ぜひ子供たちに読んでほしい1冊です。小さいお子さんなら親が読んであげたらいいし、小学生高学年や中学生なら自分で読んでほしい。いい本です。人間は決して神にはなれないし、なろうなんて思いあがった考えは持ってはいけない。たとえそれが平和の為であろうとも、一部の人間がこれは居るもの、いらないものなんて決める事なんか決してできない。いい本でした。

  • おーちゃんママ さん

    悩める助手と一緒になって悩んでしまいました。世の中に要らないものって何なのでしょうね?必要だと思っていても実はちょっと前までは全く使っていなくても生活できていたものもあるし・・・。話も良かったし、岡田さんの挿し絵も好きです。古書店で格安で購入して非常に満足できた1冊でした。職場の生徒の中にも好きそうな子がいるので蔵書として購入したいけど、手に入るかな?

  • あおい さん

    金儲けの為だけに研究をしていた教授が世界平和の為人類やりなおし装置の製作を思いつく。天才教授の極端な発明に助手は頭を悩ます…ちょっとブラックだけど面白い。イラストもいい感じ。

  • ででんでん さん

    悪いニュースばかりの人類がやりなおすために教授が考えた方法は❓ 小6ブックトーク用。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品