低資金で高収益!「Airbnb」不動産投資戦略 民泊不動産投資の2016年度最新版!基礎知識から他ホストとの差別化ノウハウ

岡田のぶゆき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784827209808
ISBN 10 : 4827209804
フォーマット
出版社
発行年月
2016年03月
日本
追加情報
:
190p;19

内容詳細

不動産投資の常識が覆る。「民泊」もこれ一冊でオールOK!

目次 : 第1章 Airbnbの基礎知識と仕組み―基本的な知識と登録方法(そもそもAirbnbってどんなサービスなの?/ 日本のAirbnbはどんな人が行っているの? ほか)/ 第2章 エリアと物件の選定―需要がある地域とAirbnbに適した物件の選び方(外国人ゲストが求めていることを知ろう/ 空室利用・新規取得・転貸…どんな物件が向いている? ほか)/ 第3章 部屋づくりとリスティング作成のポイント―行列のできる部屋にするには?(実際に部屋づくりしてみよう/ 予算立てして準備品リストをつくる ほか)/ 第4章 Airbnb運営テクニック―予約からゲスト対応、清掃まで(Airbnbの予約から宿泊までの流れ/ Airbnbの決済から宿泊料金の受け取り ほか)/ 第5章 教えて!Airbnbでのトラブル―本当にあったトラブル事例とその対処法(ゲストが迷子になった!/ 鍵の受け渡しでのトラブル ほか)

【著者紹介】
岡田のぶゆき : 大阪生まれ。23歳から不動産投資を始める。2012年4月に不動産投資家コミュニティ「これから大家の会」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こうじ さん

    書名の通り、Airbnbを完全に不動産投資事業とみなして基礎知識から差別化などについて述べている本。ある意味では、今まで読んだAirbnb関連の本で一番参考になった。客観的なデータも、比較的に充実している。残念なのは著者が大阪の方なので会いに行きにくいことかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

岡田のぶゆき

関西を中心に収益物件への不動産投資を始めて10年以上。200万円ほどの現金で小規模の戸建、区分の購入、転売からスタートし、現在は一棟マンションを中心に80億円ほど投資中で新築も建てている。また自主管理してきた経験を活かし、管理会社やサブリース会社を設立。2012年4月に投資家同士の情報交換、交流を目

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品