一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた

山ア圭一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784797397123
ISBN 10 : 4797397128
フォーマット
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
352p;22

内容詳細

一般的な教科書と違い、年号を使わずにすべてを数珠つなぎにして「1つのストーリー」として解説。読むだけで高校の世界史の知識が一生モノの教養に変わる!

目次 : 序章 人類の出現・文明の誕生/ 第1章 ヨーロッパの歴史/ 第2章 中東の歴史/ 第3章 インドの歴史/ 第4章 中国の歴史/ 第5章 一体化する世界の時代/ 第6章 革命の時代/ 第7章 帝国主義と世界大戦の時代/ 第8章 近代の中東・インド/ 第9章 近代の中国/ 第10章 現代の世界

【著者紹介】
山〓圭一 : 福岡県立高校教諭。1975年、福岡県太宰府市生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、埼玉県立高校教諭を経て現職。昔の教え子から「もう一度、先生の世界史の授業を受けたい!」という要望を受け、YouTubeで授業の動画配信を決意。2016年から、200回にわたる「世界史20話プロジェクト」の配信を開始する。現在では、世界史だけでなく、日本史や地理の授業動画も公開しており、これまでに配信した動画は500本以上にのぼる。授業動画の配信を始めると、元教え子だけでなく、たちまち全国の受験生や教育関係者、社会科目の学び直しをしている社会人の間で「わかりやすくて面白い!」と口コミが広がって「神授業」として話題になり、瞬く間に累計再生回数が850万回を突破。チャンネル登録者数も2万5千人を超えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 徒花 さん

    おもしろかった。世界史の本なのに年号はいっさい使わない。また、世界を「ヨーロッパ」「中東」「インド」「中国」の4つに分け、大航海時代をひとつの大きな転換点として、それぞれのエリアの歴史を順番に説明していくという、いままでありそうでなかった順番がなかなか斬新。受験勉強のためではなく、世界史の大きな流れをザックリとつかみ、ひとつの物語として楽しむための工夫がなされていて、たしかにさらさらと読み進めていたし、それぞれの事件がどうつながっているのかがわかりやすい。よかった。

  • KAZOO さん

    一度読んだら絶対忘れない、という言葉は若干大げさにしても教科書としてみた場合には非常にわかりやすいしとっつきやすさを覚えるのではないかと感じました。年代順にすることではなくその文明の流れをたどることにより頭にすんなり入ってくるとは思いました。ただやはり山川の詳説版と比較してしまうと物足りなさが残る気がしました。

  • tonkotsu さん

    現役教師であり、YouTuberでもある山崎圭一さんの世界史通史本。「世界史は数珠つなぎにして学べ!」をキーワードに、ヨーロッパ・中東・インド・中国・大航海時代・近代・現代まで1つのストーリー(物語)として世界史を解説。本書のもう一つの特徴としては「本の中に年号は一切出てこない」、これは年号=雑音になるという著者の持論から。 「エリア別だから流れがつながる 世界史(朝日新聞出版)」もよかったが、改めてエリア別にすると読みやすいと感じた。ただ、古代ヨーロッパ・中東はどう解説されても難解だなーと改めて思った。

  • kayak-gohan さん

    たいへん読みやすい。冒頭の記述方針にある通り、〈@一般的な教科書とは違い、すべてを数珠つなぎにして「1つのストーリー」にしている。A「主語」が変わるのを最小限におさえている。B年号を使わない。〉ことによって、思考の流れが止められることなくすらすらと頭に入る。それによって、一つひとつの事象をバラバラに覚えるのではなく、因果関係を意識しながら理解することができる。

  • Takeya さん

    年号を用いず全ての出来事を因果関係で数珠つなぎにして解説 主語をできるだけ固定、その他の地域を脇役とすることで世界史を“一直線”のストーリーに 地図を多用し、地域や国の場所をイメージできる。難しい概念や制度は図解でフォロー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品