山里亮太短編妄想小説集 「あのコの夢を見たんです。」 B.L.T.MOOK

山里亮太 (南海キャンディーズ)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863369085
ISBN 10 : 4863369085
フォーマット
発行年月
2019年04月
日本
追加情報
:
325p;19

内容詳細

4/12(金)山里亮太が綴る短編妄想小説が1冊の本になって発売!

’10年10月発売の月刊テレビ誌「B.L.T.」(東京ニュース通信社)よりスタートした芸人・山里亮太による短編妄想小説連載 「あのコの夢を見たんです。」。

旬な女優・アイドルをモデルに山ちゃんが妄想をして、小説として執筆してきたこの連載は、 今年で9年目を迎え、その数は60本を超えるまでになりました。

そこで今回、連載の中から人気の高かったストーリー16本を厳選、加筆・修正を施し、連載掲載当時からさらにパワーアップして1冊の本にまとめて紹介します。

山ちゃんにとって初挑戦ともなった小説……必見です!

【小説にモデルとして登場する女優・アイドルのラインナップ16名】
荒井萌(現・あらい美生)
飯豊まりえ
大友花恋
桜井日奈子
菅井友香(欅坂46)
土屋太鳳
中条あやみ
波瑠
平手友梨奈(欅坂46)
広瀬すず
松岡茉優
八木莉可子
優希美青
吉岡里帆
芳根京子
渡辺麻友
(※敬称略/50音順)


《山里亮太 ryota yamasato》
’77年・4・14千葉県出身。牡羊座。AB型。
芸人。漫才コンビ「南海キャンディーズ」のツッコミ担当。通称、山ちゃん。関西大学文学部卒。在学中に吉本興業のタレント養成学校NSC22期生になる。’03年に「しずちゃん」こと山崎静代と南海キャンディーズを結成。’04年にABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞、M‐1グランプリ2004準優勝。南海キャンディーズ不仲の時期を経て、M‐1グランプリ2016、2017に再挑戦。’18年、コンビとして初の単独ライブ「他力本願」を開催した。著書に『ニュースがもっとよくわかる本』(池上彰との共著、海竜社)、 『ニュースの読み方教えます! 』 (聞き手:三田村昌樹 、ヨシモトブックス)、13万部(※’19年3月時点)を突破した『天才はあきらめた』(朝日文庫)ほか、近著に『生! 池上彰×山里亮太 深読みニュース道場』(池上彰・MBS報道局との共著、KADOKAWA)がある。

(内容は変更になる可能性があります。)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 風眠 さん

    職業作家でも短編を書くのは難しいと思う。だとすると、山ちゃんは天才なのかもしれない。芸人として日々、漫才の台本を書き続けてきたから、短い中に起承転結をぎゅっと凝縮させインパクトを残す文章が書けるのかも。登場人物は実在の女優やアイドル、芸人仲間や自分を当て書き(妄想)しているので、その姿を読者は想像しやすい。それだけではなく、物の描写や状況の説明が抜群に上手い!これはやはり、漫才の台本を書いて身についた力だと私は思う。そしてやっぱり山ちゃんはかっこつけだな。自虐ってても、出ちゃってるね。そこがいいんだけど。

  • mincharos さん

    時の人なので読んでみる。あんまり期待してなかったけど、なかなか面白かった!アイドル詳しくないので、名前見ても全く知らない人も沢山。女優やモデルは結構分かるので、やはりこの人!って想像できる方が物語読むのに面白いね。中条あやみちゃんの章が一番好きだった。モテない芸人をモデルにした4人組、山迫(山ちゃん)、田串(アンガ田中)、若森(若林)、桝居(バカリズム)。それぞれのキャラが立ってて面白かった!!しかし山ちゃんと蒼井優の結婚、いつまで続くかな〜?個人的にはどっちも大好きだから、ずっと仲良しでいて欲しい!

  • niisun さん

    驚くほどタイムリーな作品!読み始めた日に、山ちゃんと蒼井優さんの結婚報道♪しかもこの作品、一編毎に今をときめく女優やアイドルをモチーフにした妄想小説。桜井日奈子、平手友梨奈、吉岡里帆、広瀬すず、土屋太鳳、松岡茉優、波瑠、渡辺麻友。残念ながら16人の登場人物の中で私がわかるのはこの8人だったけど、それでも山ちゃんの妄想は面白かった。妄想なので基本、ファンタジー調で、ベースはアニメやゲームの世界観。当然、山ちゃん自身も登場するんだけど、妄想の中でも妄想で終わる話ばかり。まさか、現実世界で妄想を脱却するとはね♪

  • Nazolove さん

    思わぬ衝動買いしてしまった作品。 短編集はあまり好きではないが山ちゃんってことで買ってみた。 ここまでわらかしてくれるか山ちゃん!というのが率直な感想。 妄想っていうにはここまで作り込んでるかーと思わず感心してしまうほどであった。 妄想がすごすぎて、そんなんまでいくかい?と思うほどであったがとても楽しめるいい作品であった。 この作品なにーといわれたら「女子が好きな俳優さんと色んな状況で駆け落ちしたらこんな感じ」と説明してやりたいと思う。(多分皆これで大体分かると思う(笑)) これは是非とも続編楽しみ。

  • とこっぷり さん

    時の人、ということで手にしてみました。主人公の何人かは知らない芸能人でしたが、知っている人はその人がうまく生かされている内容だったかなぁ。妄想ということでいつも山ちゃんが相手役なのかと思ったら、いろんな形で登場してて面白かった。とはいえ、期待しすぎてたかなぁという感想。エッセイのほうが面白いのかも。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品