地域プロデュース、はじめの一歩

山納洋

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309248554
ISBN 10 : 4309248551
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
山納洋 ,  
追加情報
:
224p;19

内容詳細

「地元を盛り上げたい!でもどうやったらいいかわからない」素人から始めて、1000回以上のイベントを開催した著者が、数々の事例の成功と失敗をすべて教えます!

目次 : 1 プロデュース、はじめの一歩―思いついたら、まず形にしてみる/ 2 場をつくる試み―求められる、小さな実験の場/ 3 コラボレーションを起こす試み―自分軸から他人軸へ/ 4 デザインプロデュースの試み―プロジェクトの全体に目を配る/ 5 ローカルプロジェクトの試み―「自分よりもやりたい人」と出会う/ 6 プロデューサーになる―プロデューサーとは「構え」である

【著者紹介】
山納洋 : 大阪ガス都市魅力研究室長。common cafeプロデューサー。1993年大阪ガス入社。神戸アートビレッジセンター、扇町ミュージアムスクエア、メビック扇町、大阪21世紀協会での企画・プロデュース業務を歴任。2010年より、大阪ガス(株)近畿圏部にて、地域活性化、社会貢献事業に関わる。個人として、日毎に店長が変わるシェア・カフェ「common cafe」「六甲山カフェ」、トークサロン企画「Talkin’About」、まち観察企画「Walklin’ About」などをプロデュースしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • motoryou さん

    プロデューサー。 何をするのにも、そんな視点でやれるといいだな。 自分で自分をプロデュースする、 仕事を 商品を 地域を いろいろあるね。 「トム・ソーヤーのペンキ塗り」 まさに、の例え。 ますば自分が楽しむ、楽しめることをする、そして誰かとする。

  • funkypunkyempty さん

    ★★ 言葉が全然入ってこなかった。

  • 栗林康弘 さん

    インポート

  • hase45 さん

    ★★★★☆ 著者が立ち上げた様々な取り組みが紹介されているが、フットワークの軽さに感服させられる 自分よりもやりたい人を探して任せるというのは納得

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品