おねがいマイメロディ はいすく〜る スマッシュ文庫

山田隆司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569679693
ISBN 10 : 4569679692
フォーマット
出版社
発行年月
2013年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
266p;16

内容詳細

サンリオの国民的キャラクター「マイメロディ」が初の小説化!

マイメロディが夢野歌(ゆめの・うた)のもとを離れ、マリーランドに帰ってから3年の月日が流れていた。歌は高校2年生に成長し、毎日をエンジョイ中。
しかし一方、マリーランドでは大事件が勃発していた。
何者かが禁断の魔法グッズ「ドクロボウ」を盗み出し、マリーランドを大混乱に陥れたのだ。
犯人はやっぱりクロミたち。
人間界へ逃亡したクロミを追って、マイメロは再び人間界を訪れることになる。
そこで歌や駆(かける)たちとの感動の再会を果たすが、せっかくクロミを見つけても、マイペースなマイメロは……
「クロミちゃん発見。ドクロボウを盗み出すなんてメッだよ」
という調子で、なかなか捕まえられない。
そんなとき、歌と駆の関係に異変が……。
そう、「ドクロボウ」の影響は人間界にも及んでいたのだ!
テレビアニメ「おねがいマイメロディ」の制作スタッフが再集結して紡ぐラブコメ・ファンタジー!

【著者紹介】
山田隆司 : 第一回東京国際アニメフェア・テレビ部門脚本賞受賞。『宇宙空母ブルーノア』でデビュー。手がけた脚本は『おねがいマイメロディ』シリーズ、『おジャ魔女どれみ』シリーズ、『夢のクレヨン王国』など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 赤とんぼ さん

    お久しぶりです、って感じでした。アニメ放映のころは、子供が幼稚園に通っていたから…。何年ぶり??マイメロがアニメ以上に腹黒くて笑いました。サンリオってすごい会社ですね…(笑)

  • METHIE さん

    アニメから三年後の世界を描いた話だが、クロミのポジションが後輩のニャンミになり変化をもたせている。またバグが脱糞したり、ドクロボウのせいで裸の写真を送れというメールが出たりとアニメより若干下品。ただ良い意味でマイメロの良さは変わっていない。

  • 牧神の午後 さん

    もう、はっちゃけブリがアニメのまんまでチョー安心&懐かしいキャラの面々との再会がうれしい。あいかわらず、バクは漢でクロミに尽くしまくっている一方であのドMっぷりには泪だし、柊様の帰国理由がクルミ・ヌイとくると、1期ラストでも思わされた二人の仲もちょっとは進展するのかも?と期待を持たされたりとニヤニヤが止まらない。世界の終末な危機でも王様の18禁発言始めとしたナイスカップリング(違)の数々に爆笑。難点は、サンリオ様への対策からかすべての漢字にルビが振られているんでちょっとうるさい感じだったことか。

  • くるくる さん

    アニメの脚本家さんによる小説。歌ちゃんたちが高校生編。ノリがくるくるシャッフルみたいで楽しかったです。あれがシリーズの中でもいちばん好きだったので。うさ耳仮面とか出てきて、すっごい楽しかったー!しかしアニメではちょっと黒いんじゃぁ・・・て感じだったマイメロですが、小説の地の文を読むと、真っ黒ww。自分よりかわいいバコちゃんが自分と同じチームに入るのを誰の目にも拒んで見えた、という箇所では思わずふきだしました。これじゃクロミちゃん嫌うはずだよ!大人気の自社キャラをここまで黒くしたサンリオさんすごい

  • miz さん

    「マイメロの表情は穏やかだが、誰の目にも、自分より可愛いバコちゃんが警察組に入ることを拒んでいるように見えた。」p27

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品