回転ずしは「食費」ではなく、「娯楽費」である! まんがでわかるママのための家計革命

山田真哉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592732877
ISBN 10 : 4592732871
フォーマット
出版社
発行年月
2016年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
黒澤R ,  
追加情報
:
126p;19

内容詳細

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者・山田真哉さんの好評連載『なぜ隣の家は毎年海外旅行に行けるのか!?』が、タイトルを変え、ついに単行本化! 

時間がないママ向けに、手軽に読めて、すぐに実践できる「読むだけでお金が貯まる」、魔法の本です。

構成も、上段にまんが・下段に文章というスマホっぽい読みやすい作りで
1回目は上半分のまんがだけ 
2回目は下半分の文章だけ 
3回目は自由にという
1冊の本で3回楽しめる「ひつまぶし方式」!!

下記の9テーマに沿って、楽しく節約できちゃいます!
[家計簿は魔法のメモ]
[レシートを制するものは家計を制する!]
[節操なきキャリア変更が勝利への道]
[保険は勝利を目指さない!]
[電力・ガス自由化は千歳一遇のチャンス]
[住宅ローンを減らさずに何を減らす]
[病院は上手に使い倒せ!]
[カードの達人はお金の達人!!]
[油断大敵!! いつでも節約!!]

思うに、多くの人は
年収の10%はムダな出費を行い、
割高な料金を支払っている。
年収400万の家なら、
年40万はお金を貯めることができる。
「支出を変えれば人生を変える」
ことができるのである。 (本文より)

お値段も、840円(税抜)というママの財布にも優しいお手頃価格です!
楽しく読んで、楽しく節約!!
今までありそうでなかった、ママ向けのお金の本です!

【著者紹介】
山田真哉 : 公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー。兵庫県出身。著書の『女子大生会計士の事件簿』(角川文庫他)はシリーズ100万部、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)は160万部を突破するベストセラーとなる。これまでに『朝日新聞』『読売新聞』『毎日新聞』『日経新聞』等で連載。家計簿からクレジットカード、金融まで幅広いジャンルを得意としている

黒澤R : 埼玉県出身、2006年漫画家デビュー。青年誌から育児誌まで幅広い作品を手掛ける。2012年に双子の娘を出産(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ごへいもち さん

    外食は食費じゃないよね

  • ニョンブーチョッパー さん

    ★★★★☆ 目を引くタイトルの付け方はさすが。多すぎず程よい分量で、まんがもあって分かりやすい。見える化と他の方法へシフトが可能かの模索。それぞれ方法を覚えておけないので、手元に置いておきたい本。医者にどんどんかかれというのは医療費を削減しようという動きとは相反しているようでひっかかりを感じた。制度が変わるまでは使い倒すのが賢い選択という考えなのかな。

  • まりりん さん

    全く不要だった。この想定の家計で子供二人生むとか無理でしょ…。読んだ時間無駄にした。

  • masao さん

    残高家計簿と電気代は勉強になった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山田真哉

1976年神戸市生まれ。公認会計士・税理士。大阪大学文学部卒業。東進ハイスクールを退職したのち公認会計士試験に合格。大手監査法人を経て、一般財団法人芸能文化会計財団で理事長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品