創造力が伸びる!子どもの夢中を止めない小さな習慣

山本香

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594076023
ISBN 10 : 4594076025
フォーマット
出版社
発行年月
2016年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
山本香 ,  
追加情報
:
193p;19

内容詳細

『文房具図鑑』著者の母親による、子どもの「書く・描く」力をのびのび伸ばす37のエッセンス。

目次 : はじめに 息子が書いた『文房具図鑑』/ 第1章 大切な瞬間の「カケラ」を集めて(母になるのが夢でした/ 「忘れたくない」をまるごと箱へ ほか)/ 第2章 思いのキャッチボールを残して(手紙も遊びになる/ 「おかえりなさい」のお土産 ほか)/ 第3章 「楽しませたい!」で世界は大きく(新聞作りに夢中!/ 「自分の世界」に没頭! ほか)/ 第4章 自分の世界をどんどん深めて(「書くこと」で心を落ち着かせる/ 身近にあった「運命の扉」 ほか)

【著者紹介】
山本香 : 『文房具図鑑』(いろは出版)を制作した山本健太郎の母。「石坂香」名義でイラストレーターとして活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さやか さん

    子供に対するほどよい距離感が大事。著者の環境を整え、干渉せず、放置せず、という姿勢は素晴らしいと思った。実行するのはなかなか難しそうではあるけれど、心に留めておきたい。

  • モリ さん

    まずは子供を認め受け入れること。親の理想をつい押し付けてしまいがちだけど、認めてあげることでこんなにも素敵な信頼関係を築けるなんて素晴らしいと思いました。子供を想う気持ちに心洗われました。

  • なか さん

    ★p40 「子供だから」という思い込みをはずせば、子供はきちんと受け止めてくれる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品