防ごう!治そう!スポーツのケガ 予防と応急処置

山本利春

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309273211
ISBN 10 : 4309273211
フォーマット
出版社
発行年月
2012年05月
日本
追加情報
:
182p 19cm(B6)

内容詳細

トップアスリートも実践する、ケガに負けない知識と技術。最新スポーツ傷害入門。

目次 : 第1章 身体のしくみ(身体各器官について)/ 第2章 ケガの予防(予防の第一歩は?/ ストレッチング ほか)/ 第3章 ケガをしてしまったら(どんなケガにもRICE処置/ 病院のかかり方)/ 第4章 よくあるケガについて(捻挫/ 突き指 ほか)/ 番外編 発育期のこどもによく起こるケガや障害(オスグッド病)

【著者紹介】
山本利春 : 1961年静岡県西伊豆生まれ。医学博士。順天堂大学卒、同大学院体育学研究科修了。現在、国際武道大学体育学部スポーツトレーナー学科及び同大学大学院教授(コンディショニング科学、アスレティックトレーニング、ライフセービング)。日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター、NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト。スポーツ傷害の予防やリコンディショニングなど、スポーツ現場に役立つ実践的な研究を行なうかたわら、トレーナーの指導や育成に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • なかさわ さん

    スポーツにおける怪我の手当てをRICE処置を基に書かれている。RICE処置はほとんどの怪我に対応可能であり、対処も行いやすいのが特徴的と述べられている。また、主要なスポーツに多い怪我と予防方法も書かれているが、空手について言及されていないのは真に残念である。その他の点において本書は大変申し分ない。

  • Humbaba さん

    スポーツは健康に良い。しかし、普段使わない筋肉を使ったり、接触を含む激しいプレーなどをしたりするため、けがをする可能性も低くない。怪我をすれば今までできたことができなくなり、様々なマイナスを被ることになる。それを避けるためには、事前にストレッチ等をしておくことが大切になる。また、万が一怪我をしても、すぐに適切な対処をすれば被害は最小限に抑えられる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山本利春

1961年静岡県生まれ。国際武道大学体育学部、同大学院教授。医学博士(整形外科学)。日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター、NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト、日本ライフセービング協会公認インストラクター。スポーツ障害の予防やリコンディショニングなど、スポーツ現場に

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品