syunkonカフェごはん めんどくさくない献立 e-MOOK

山本ゆり

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784800283061
ISBN 10 : 480028306X
フォーマット
出版社
発行年月
2018年04月
日本
追加情報
:
87p;26

内容詳細

「syunkonカフェごはん」最新刊! パパッと献立が決まる簡単でおいしい180レシピ

累計460万部のベストセラー「syunkonカフェごはん」シリーズ最新刊! 献立がテーマの一冊です。
「組み合わせで迷う」「副菜が決まらない」「味がかぶる」など、
ブログに多数寄せられる献立の悩みに山本ゆりさん流のアイデアでこたえます。
「1品1品作っても時間がかからない」「いつもの食材でちょっと目先の違うレシピ」
「おいしくて、ボリューム感&おしゃれ感のある大満足のメニュー」を提案します。
かゆいところに手が届く献立本。甘辛味、塩味、マヨ味などの味別副菜カタログも収録。
(もくじ)
●Part1 ボリュームおかず×スピード副菜献立BEST10
●Part2 悩めるおかず10選
●Part3 ダッシュおかず&温め直しOKおかず
●Part4 味付け別副菜カタログ
その他コラム(思い出の祖母きよこの献立、朝ごはん1週間、レシピ以下!?無責任レシピetc)

(著者プロフィール)
山本ゆり(やまもとゆり)
1986年、大阪生まれ&在住。結婚前は広告代理店の営業。現在は6歳と
2歳の女の子の母である傍ら、料理やコラム執筆の仕事をしている。料
理本を読むことが好きだったため、「読みモノとしての料理本を作ってみ
たい」という思いから料理ブログをスタート。2011年4月に初の料理本
『syunkonカフェごはん』を出版し、ベストセラーに。その後シリーズ化
され、2012〜2017年に『syunkonカフェごはん2』『syunkonカフェごはん
3』『syunkonカフェごはん4』『syunkonカフェごはん5』『syunkonカ
フェごはん レンジで絶品レシピ』『syunkonカフェごはん6』を出版。
シリーズ累計460万部を超える。身近な材料で簡単にできる料理と、
個人的な話のブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」を気まぐれ
に更新中。97歳の祖母や友達の話が人気でレシピよりもメインになりつつ
あるものの、普通の家庭にある調味料を上手に組み合わせた味つけが絶品で、
ブログ読者の心を掴み中。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
めんどくさくない献立というネーミングにひ...

投稿日:2018/05/13 (日)

めんどくさくない献立というネーミングにひかれて購入しました。カフェごはんのメニューなので、どれもおいしそう。今日は、何にしようかなと、悩んだときは、ここから選びたいと思います。手軽に簡単に作れるので、ベストなレシピ本です。見た目もかわいいので、子供受けします。

まあ02 さん | 宮城県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よこたん さん

    “クリームシチューってご飯に合う?炊き込みご飯の時っておかずどうしてる?おでんってご飯のおかずとして物足りなくない?” 献立に悩めるおかずは、結構ある。組み合わせによって、豪華すぎたり貧相すぎたりを指摘される(文句とも言うね)のは、作るほうにしたら、なかなかにつらい。大阪の女子感あふれる読んで楽しいレシピ本。で、炊き込みご飯とお刺身の献立は、いかんのではないか、相互に失礼ではないかと私は思うのだけど(笑) 副菜のアイデアの充実ぶりがすごいし、おおかたの味の想像がつく安心感。お財布にも優しい安心感。

  • アクビちゃん さん

    いつも買い物へ行くCoopの本コーナーにあり、パラパラめくって買い物カゴへ。いつも衝動的に買って、レシピ本は後悔する事が多いのだけれども、これは買って正確❣ 特に良かったのが、シチューの時 いつも組み合わせに悩んでいたので、私だけじゃないんだ〜‼と嬉しくなりました♪ 字が多いのですが、なぜか読みやすいのも嬉しい❣ 副菜がマンネリ化していたので、参考になりました。特に目新しい物はないんだけれども、冷蔵庫にある物で作れる物ばかりなのは花丸です💮 お昼を食べたら、明日からの作り置きも兼ねて作ろっと〜

  • Moemi さん

    大好きなsyunkonシリーズ!! 今回はメイン、副菜、汁物がセットになった献立本です。 副菜そのものや食材を好きに置き換えOKだったり、タイムテーブル一切なしで一品ずつ作っても時間がかからないようなものばかりなのは不器用な自分には嬉しいです。 自由度が高いのがこのシリーズの魅力ですよね! まずは試しに納豆ツナサラダを作ってみようかな?(笑)

  • MAMI さん

    このシリーズは全部持っていますが、今まではメイン料理が多かったけど今回はサイドメニューや食材を使い切るようなものなどがあり為になった。覚えられないので都度読みます。

  • 青蓮 さん

    レシピ本の筈なのに軽い「読み物」的なノリで読めてしまいます(笑)献立のマンネリ化や組み合わせに困った時向け。特有のボケ突っ込みは健在です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山本ゆり

料理コラムニスト。1986年、大阪生まれ。結婚前は広告代理店の営業、現在は2児の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品