山嵐

山嵐 プロフィール

山嵐 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

山嵐

1996年結成、湘南エリアを中心に活動を始める。オリジナル・メンバーは、YOSHIAKI ISHII(Drums)、武史(Bass)、KAZI(Guitar)、KOJIMA(Vocal)、SATOSHI(Vocal)。
1997年6月、メガフォースより1stアルバム『山嵐』をリリース。
1999年には2ndアルバム『未体験ゾーン』をリリース。本作品ではラッパ我リヤとのフィーチャリングを果たし、後のコラボレーションアルバムリリースへのきっかけを作る。
2000年10月、麻波25のYUYA OGAWA(Guitar)が加入、現在の布陣となる。
2002年4月、メガフォースから独立、レーベル「豪直球」を設立。同年6月、シングル「山嶺」を皮切りにドリーミュージックからのリリースを開始。
2003年10月には、ラッパ我リヤや湘南乃風、ケツメイシの大蔵、MONGOL800のキヨサク、Leyona、MOOMINなど、彼らを支持する様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションアルバム『COLORS WATER MUSIC』をリリース。2003年11月20日大阪ベイサイドジェニー、12月3日川崎クラブチッタで行われた、この作品に参加したアーティストが一堂に会したライブ映像に加え、ライブを迎えるまでのドキュメンタリーで綴った映像作品DVD『6 COLORS』もリリース。
2005年5月、主宰の人気野外イベントの布石となる「湘南音祭 Vol. 0」を開催。
結成10年目となる2006年には初めてのプロデューサーとして亀田誠治氏を迎え新境地を切り開いたアルバム『湘南未来絵図』をリリースした。
2006年7月には「湘南音祭 Vol. 0.9」を開催。横浜八景島シーパラダイスでの初野外開催となり、今や恒例の人気野外フェスと成長した。
2007年6月の「湘南音祭 Vol.1」は、かねてからの目標だった江の島の特設野外ステージで開催。翌週には横浜でも開催され、本イベント初となる2day開催となった。
2008年6月には、完全自主制作で自身のレーベル「豪直球」から、2年振りとなるアルバム「狼煙-NOROSHI-」をリリースする。
2010年2月にはポニーキャニオン内の先鋭レーベルKnife Edgeより、9作目となるアルバム「PRIDE」をリリース。
2011年8月にはレーベルを徳間ジャパンに移し、通算10作目となるアルバム「YAMABIKO」をリリース。
2011年11月には、結成15年目を記念し、この年開催が見送られた「湘南音祭」の番外編と題した東名阪でのライブイベントを展開。また、東日本大震災以降、江の島での開催が厳しくなった「湘南音祭」に替わり、武史が立ち上げ・運営に携わるOGA NAMAHAGE ROCK FESTIVALを秋田県男鹿市で開催。毎回大トリを勤めている。
2015年7月には、7人目のメンバーとして元THC!!のKAI_SHiNEの加入が決定したことを発表。

(メーカー・インフォメーションより)

%%message%%