モロカイ島の日々 サンダルウッドの丘の家より

山崎美弥子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898155288
ISBN 10 : 4898155286
フォーマット
出版社
発行年月
2020年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
168p;19

内容詳細

ハワイ諸島のなかでも、もっとも古い記憶をとどめる島、モロカイ。導かれるように彼の地に渡り、島をつつむ色彩を見つめ描きつづける画家の、心の旅。

目次 : 1 ここにたどり着くまで―オペークとスパークル/ 2 船を降りて上陸し―ナエハとヒナノエ/ 3 この星を愛する―カラニとホヌア/ 4 島の風―ウア・ノア/ 5 大地とつながる―アオとポー/ 6 この日々の行く末に―アウト・オブ・ザ・ブルー/ 7 時をこえたところ―ポノ/ エピローグ 千年後の未来から

【著者紹介】
山崎美弥子 : アーティスト。1969年、東京生まれ。多摩美術大学絵画科卒業後、東京を拠点として国内外で作品を発表する。一転し、2004年から太平洋で船上生活を始め、現在は、人口約7000人のハワイの離島、モロカイで心理学者の夫と2人の娘と暮らしながら、1000年後の未来の風景をカンバスに描き続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちょび♪ さん

    著者の描く絵が、そのまま文字になったようなエッセイ。美しい色、鮮やかな光、境界線のない世界、あふれる愛。著者の暮らす、ハワイに行ってみたい。モロカイ島の暮らしに触れてみたい。

  • やこ さん

    タイトルを見てフラの発祥地と言われるハラワ渓谷もこの島にあるので読んでみたいと思った本。 とてもきれいな色彩。 モロカイ島で生活できる著者が羨ましい。

  • mos さん

    ハワイでのパートナーとの船上生活からモロカイ島での生活。

  • たまご さん

    えがく 心に描く

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品