クラシックゲーム大博覧会1972‐1985

山崎功

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784845635603
ISBN 10 : 4845635607
フォーマット
出版社
発行年月
2020年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
山崎功 ,  
追加情報
:
222p;19

内容詳細

クラシックゲームの魅力をビジュアルブックで再現!
ファミコン前後に発売された家庭用ゲーム機72台をフィーチャー!

本書は、世界初の家庭用ゲーム機「ODYSSEY」からベクタースキャン方式のモニターを搭載した「光速船」、さらにはゲームとパソコンが合体したゲームパソコンまで、1970〜1980年代を彩ったクラシックゲームの世界が楽しめるビジュアルブックです。
各モデルの美麗なイメージカットに加え、展開図、パッケージ、対応ソフトなどを掲載することで、ビデオゲーム草創期につくられた72種類の個性豊かなマシンを立体的にお見せします!
懐かしくもあり、新しくもある。そんなクラシックゲームの大博覧会、ぜひお楽しみください。

【CONTENTS】
■PART1 一体型ゲーム機
ODYSSEY
テレビテニス
PONG
テレスポ
ブラックジャガー6
T.U.G
TV FUN 601/401/501/602/701/801/901/902
TV JACK 1000/1200/1500/2500/3000
VIDEO ATTACK7
日立ビデオゲーム VG-104
Nationalテレビゲーム TY-TG40
東芝ビデオゲーム TVG-610
COLOR TV GAME CT-7600C
ベルコン
カラーテレビゲーム6/15
システム10
スポーツトロン
Video Family G-5500
ワコービデオ
ビデオピンボール
テレビ野球ゲーム
レーシング112
テレビブロック
ブロック崩し
テレビベーダー
コンピューターTVゲーム

■PART2 カセット交換式ゲーム機
チャンネルF
ビデオカセッティ・ロック
テルスターアーケード
TV JACK アドオン5000
ビジコン
TV JACK スーパービジョン8000
カセットTVゲーム
カセットビジョン/カセットビジョンJr.
オデッセイ2
インテレビジョン
クリエイトビジョン
ダイナビジョン
アルカディア
ATARI2800
SG-1000/SG-1000II
ファミリーコンピュータ/ディスクシステム
マイコンピュータテレビ C1
光速船
PV-1000
マイビジョン
TVボーイ
オセロマルチビジョン
スーパーカセットビジョン
セガ・マークIII/マスターシステム

■PART3 ゲームパソコン
マックスマシーン
ぴゅう太
ゲームパソコン
SC-3000
PV-2000 楽がき、ほか

【著者紹介】
山崎功 : 1976年生まれ。1970年代から1990年代のホビーが好きなライター。おもちゃや任天堂製品を収集・研究している。NPO法人「ゲーム保存協会」にて、電子ゲームのアーカイブ活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たいそ さん

    2020年。どのハードか覚えていないが友達の家でテニスゲームで遊んだことがある。TV Game 6とか15あたりかな?CPU制御以前のゲームってどうやって動かしているんだろう?と興味がわいた。価格とゲームの質で見ると、ファミコン凄いなと改めて思う。でもカセットビジョンの素朴な画面にも惹かれる。あれを「ギャラクシアン」と呼ぶのは遊ぶ側のイマジネーションあってこそだろう。リアリティがあると想像力引き出されないし、あと、自分でも作れそうという創造性が引き出されそうな点でも初期のゲームを知る意味があると思った。

  • niz001 さん

    同著者の「家庭用ゲーム機コンプリートガイド」をよりマニアックにして写真メインにした感じ。ほとんどの機種、こんなに細部を見たのは初めて。一時期光線銃がルガーばっかりなんはなんでやろ?

  • marua さん

    掲載されてる機体は著者の所蔵品なのかなー写真も機体も綺麗。ブロック崩し(宮本さんの作品ということを初めて知った)のインターフェースはゲームアンドウォッチに繋がるデザイン性。そして昔の広告に釘付け。「TV Jack」の新聞広告に眼帯時代のタモリが!

  • おおきなかぶ さん

    エポック社のテレビ野球ゲームは家に有った様な気がする。

  • hisaos さん

    ファミコンの出る1983年以前のさまざまな「テレビゲーム」機にスポットを当てた一冊。画面は実機のものを撮ったというから、現在も可動機が豊富にあるファミコンに分があったとも言えるが、やはりファミコンの画面の鮮やかさは他と一線を画しているように思える。ファミコン以外にも各社からさまざまな工夫をこらしたゲーム機が収録されており、現在の完成されたゲームソフトの配布方式やコントローラーと比較するととても奇妙に映るものもある。しかしそれが面白く、ゲームの進化の歴史を感じさせる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品