すぐわかるヨーロッパの宝飾芸術

山口遼

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784808707828
ISBN 10 : 4808707829
フォーマット
出版社
発行年月
2005年07月
日本
追加情報
:
21cm,143p

内容詳細

時を超えて輝き続けるジュエリーの精華、美の軌跡。デザインや素材、技法の変遷をジュエリー史に残る名品とともに辿り、数千年の宝飾品の歴史を1冊に凝縮。本物を見る目が備わる、ヨーロッパ宝飾美術館ガイド付き。

【著者紹介】
山口遼 : 1938年北海道生まれ。1961年、同志社大学英文科卒業後、株式会社ミキモトに入社。常務取締役・営業本部長を経て、1994年ミキモト役員を退任し、子会社のジェムインターナショナル社社長に就任。宝石に関するマーケティング、商品開発、デザイン開発などの専門家。1999年6月、同社を退任、リオインターナショナル社を設立し宝飾品営業に携わると共に、流通産業へのコンサルタント、宝石小売業への教育訓練、執筆などに携わる。業務のかたわら趣味として宝飾品の歴史を研究、マーケティングも含めたジュエリーの専門家として山脇美術専門学校、山梨県立宝石美術専門学校、日本宝飾クラフト学院、などにて講師を務める。東京都新宿区在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • belle さん

    上野で行われているブルガリ展と黄金伝説展を鑑賞後に、図書館で借りました。豊富な写真と共に古代から現代へとたどります。読み物としても写真集としても楽しい本でした。様々な素材にデザインの宝飾品。中でも展覧会場での実物も見て何よりすごいと思ったのは、エトルリアの粒金細工。文字を持たなかったとされるエトルリア人ですが、工芸に秀でた民族。ブラボーです。

  • えだまめ さん

    きれいな宝飾品をたくさん見たかったのでカラーで解説がついているこの本はわかりやすかったです。時系列になっていたので技術やデザインの変遷が理解しやすかったです。

  • misaharu さん

    写真と見開き2ページの解説で一項目の説明と、私なような興味本意のみの素人が飽きないボリュームで構成されています。

  • アザー さん

    かなり著者の予断が入ってるので入門書としてはどうかなあと……。

  • 阿呆った(旧・ことうら) さん

    写真付きでわかりやすかった。ルネラリックてやっぱり天才だったんだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山口遼

1995年11月23日、茨城県つくば市生まれ。鹿島アントラーズつくばJY、鹿島アントラーズユースを経て、東京大学ア式蹴球部へ。2018シーズンから指導者へ転身し、同部ヘッドコーチに就任。2020シーズンからは同部監督に昇格し、同時に関東サッカーリーグ1部の東京ユナイテッドのコーチを兼任する。戦術的ピ

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品