“驚異”の文化史 中東とヨーロッパを中心に

山中由里子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784815808174
ISBN 10 : 4815808171
フォーマット
発行年月
2015年10月
日本
追加情報
:
22

内容詳細

驚異の比較研究に挑戦。アレクサンドロスも遭遇したという怪物から、謎の古代遺跡や女だけの島まで、たえず人々の心を魅了してきた“驚異”。旅行記や博物誌が語り、絵画や装飾品に表れるその姿は、人間の飽くなき好奇心について何を教えてくれるのか。“驚異”の「黄金時代」であった中世以来の精神史を細やかかつ大胆に描き出す。

目次 : 驚異考/ 第1部 驚異とは何か(ヨーロッパ中世における驚異/ イスラームにおける奇跡の理論)/ 第2部 驚異の編纂と視覚化(中世イスラーム世界の旅行記と驚異譚―驚異を目にした人々/ 天上・地上の驚異を編纂する―ペルシア語百科全書成立の一二世紀/ ヨーロッパ中世の東方旅行記と驚異/ ヨーロッパ中世の奇譚集/ コプト聖人伝に見られる驚異な奇跡譚/ 中東イスラーム世界の写本絵画と驚異/ イスラーム美術に表された驚異の動物/ ヨーロッパ中世写本の挿絵に見る驚異/ ロマネスク床モザイクに見る驚異―オトラント大部分の分類不能な怪物たち)/ 第3部 驚異のトポス(ヨーロッパ中世の驚異譚における空間と時間/ 東方の驚異―ヨーロッパにおける巨大蟻の記述の変遷/ ペルセポリスとイスラーム世界の「七不思議」/ ストーン・ヘンジと驚異の国土/ 月から見える万里の長城)/ 第4部 驚異の転生(ヨーロッパ近世の驚異―怪物と魔女/ 驚異の部屋「ヴンダーカンマー」の時代)

【著者紹介】
山中由里子 : 1966年神奈川県に生まれる。1993年東京大学大学院総合文化研究科博士課程中途退学。東京大学東洋文化研究所助手などを経て、国立民族学博物館准教授、博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Toshiyuki Marutani さん

    速読した。世界を旅して各地の奇怪な話をガイドに解説してもらったような満足感。自分の専門外の分野の学術書だが楽しかった。

  • ヨシツネ さん

    かなり面白い

  • rinv0925 さん

    ゼミグループワーク

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山中由里子

1966年神奈川県に生まれる。1993年東京大学大学院総合文化研究科博士課程中途退学。東京大学東洋文化研究所助手などを経て、国立民族学博物館准教授、博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来『ホモ・デウス』 我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。世界的ベストセラーが待望の邦訳。 HMV&BOOKS online|2018年9月6日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • アメリカの転換期1950年代の正体を暴く 越智道雄×町山智浩の巻末対談も見逃せない!ピュリッツアー賞作家、デイヴィッド・ハルバースタムの『ザ・フィフティーズ 1950年代アメリカの光と影』がちくま文庫で登場! HMV&BOOKS online|2015年9月16日(水)
  • 齋藤佳子「信じる! 伝える! 実現する!」 TBS人気番組『マツコの知らない世界』でプレゼンターを務めた「全人類を応援する元NFLチアリーダー」齋藤佳子の、周りも元気にしてしまう超ポジティブな生き方とは? HMV&BOOKS online|2015年9月10日(木)
  • 話題の本「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」 8/13「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレ朝19時〜)にて、1978年に「最後の帰還兵」として中国から帰国した深谷義治さんが取り上げられました。 HMV&BOOKS online|2015年8月14日(金)
  • 視覚が、触覚が、嗅覚が、あなたの思考を操っていたとしたら…? 人の思考や判断は、知らず知らずのうちに何ら合理性のない、 五感からの情報に大きく左右されている―そんな驚きの研究結果がこの10年で続々と発表され、心理学の世界で注目を集めている「身体化された認知」とは? HMV&BOOKS online|2015年8月13日(木)

おすすめの商品