CD

When October Goes

山中千尋

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AS025
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2002年録音、ラリー・グラナディア(b)ジェフ・バラード(ds)を従えた山中千尋トリオ・セカンド・アルバム。

 前作でのプレイをはるかに上回るテンションと、“ブルックリン・ジャズ”の実力を見せ付ける、意匠を凝らしたアレンジ、さらに“八木節”に見せる新感覚のラテン・リズムの採り上げ方と、ハイレベルな試みを包含する山中の進化(真価)を見せ付けた作品。

 この作品で山中は明らかに他の追随を許さない境地への第一歩を記した。ここからがさらに楽しみになるアルバムだ。

 本作が提示したジャズの未来は、日本人ジャズファンが耳に聞きなれたジャズへの「踏絵」ともいえる注目すべき演奏であり、山中自身が走りつづける“生きていく”ジャズの証明に他ならない。

 スタンダード・ジャズの解釈におけるジャズの再生の道が、「アレンジ」と「アドリブ手法」の改革にあるとすれば、本作に提示された「手法」もその一つの応えといっていいかもしれない。

 走り去るようなリズムを追いかけて、疾風のように風を巻き起こす山中が心地良い作品。

 “基本ビート”がどこかへ行ってしまった「複合変拍子」の作品を探して聴くのも上級ファンには楽しみだ。

 さて、どの作品でしょう?

収録曲   

  • 01. Taxi
  • 02. Just In Time
  • 03. Paint My Heart
  • 04. Yagi Bushi
  • 05. Plum The Cow
  • 06. Three View Of A Secret
  • 07. I Got Rhythm
  • 08. When October Goes
  • 09. S.L.S.
  • 10. In A Mellow Tone

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
山中千尋の最高傑作。 「Taxi」は、このCD...

投稿日:2009/05/16 (土)

山中千尋の最高傑作。 「Taxi」は、このCDの白眉とも言える佳品です。 Larry Grenadier, Jeff Ballardと当代の実力派を前に、山中千尋の青さが青さではなく、瑞々しく感じられるのは、彼女が真の実力派であることを証明しています。三者三様の演奏が、三位一体感として迫ってきます。後世に語り継がれるべき名盤。

Marty さん | 滋賀県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
リズム感覚は面白い・・が、なんでスウィン...

投稿日:2003/11/11 (火)

リズム感覚は面白い・・が、なんでスウィングできないんだろう。最近の風潮?

比自岐 さん | 比自岐 | 不明

2
★
★
★
★
★
ピアノの女神登場! このピアノは元気がで...

投稿日:2003/07/09 (水)

ピアノの女神登場! このピアノは元気がでます。見慣れた景色も新鮮に見えます。1曲目と9曲目、10曲目が特に好きです。

INDY さん | 長野県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山中千尋

【プロフィール】 山中 千尋 (やまなか ちひろ) ピアニスト 米バークリー音楽院を首席で卒業。在学中よりナンシー・ウィルソン、ジョージ・ベンソンやジョージ・ラッセルら数多くのビッグネームと共演を重ね、IAJEシスターズ・イン・ジャズコンペティション優勝やダウンビート誌アウトスタンディング賞など幾多の賞を受賞。 2001年10月にジャズピアノの名門レーベル「澤野工房」から第1作『Li

プロフィール詳細へ

山中千尋に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド