山下達郎

山下達郎 レビュー一覧

山下達郎 | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

459件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 皆様の素晴らしいレヴューを読んで感動はしますが、個人...

    投稿日:2018/03/11

    皆様の素晴らしいレヴューを読んで感動はしますが、個人的に敢えてケチを付けます。1982年のRrca/air時代のベスト、1995年のmoon/warner時代のベストを足して、ほぼ同じ選曲は正直納得いかなかったな。circus townや my sugar babeやblowやmagic totchを収録して欲しかった。音質は最高のリマスター音源には、違いないけど。今回の目玉は初回限定ボーナスCDですが、もっと沢山70分まで収録して欲しかった。

    ABCXYZ さん |40代

    3
  • この曲が主題歌になっている映画は見ていません。しか...

    投稿日:2018/01/15

    この曲が主題歌になっている映画は見ていません。しかしrebornの世界観は、山下達郎にしか出来ない物です。歌詞の内容とメロディーの素晴らしさ。これは久々に痺れた。何もケチがつけられない。後は聞いて余韻に浸って下さい、この世界観に。

    ABCXYZ さん |40代

    0
  • え?ほんと! すごくすごく嬉しい! 今でもよく「CO...

    投稿日:2017/06/13

    え?ほんと! すごくすごく嬉しい! 今でもよく「COME ALONG 1&2」は聞くので、「3」が出るなんて本当に嬉しい!  山下達郎は40年近く聞いているけど、今の時代にもマッチしている!いつまでたっても色あせない名曲の数々!楽しみにしております!

    JUN さん |40代

    6
  • アナログ盤も欲しいですね(^^)

    投稿日:2017/06/12

    アナログ盤も欲しいですね(^^)

    ゴンちゃん さん |40代

    0
  • 名盤最後のCDリマスターになるでしょうね。 なぜこの...

    投稿日:2014/12/27

    名盤最後のCDリマスターになるでしょうね。 なぜこのタイミングでハイレゾ配信しないのか、まだ達郎さんの中で24bit配信の扱い方が確立していないのか…。 まあ、安価なCDで購入できる形でいったん残そうということだと思います。

    riverPot さん |30代

    2
  •  30周年記念盤がシリーズ化されてきたみたいで、個人...

    投稿日:2014/07/24

     30周年記念盤がシリーズ化されてきたみたいで、個人的には次の名盤『ポケット・ミュージック』や『僕の中の少年』のリマスターが待たれるところです。  さて、サウンドトラックのスタイルを基本とする新旧の英語曲(一部英訳曲)を集めたサーフ・サイドなコンセプト・アルバム、といった印象を持っているのですが、個人的には、爽やかな海風を感じさせるタイトル曲が大のお気に入りで、自作コンピレーションの制作には欠かせない夏の定番曲となっています。  この曲を筆頭に、海をテーマとする J-pop 作品、例えば、角松敏生の「Sea Line」や「Fly By Day」、安部恭弘の「一瞬の夏」、南 佳孝の「渚にて」、楠瀬誠志郎の「宝島」、大瀧詠一の「ペパーミント・ブルー」、杉 真理の「恋のフォトグラフ」、村田和人の「Morning Selection」や「Summer Dream」、崎谷健次郎「夏のポラロイド」、伊勢正三の「9月の島」、稲垣潤一の「夏の行方」、カシオペアの「Lakai」、佐藤 博の「Hello Love Again」などとミックスして、 男だけの夏仕事を楽しんでいます。

    ねずみ さん |50代

    3
  • 30th Anniversary Editionと聞くと、もう30年もたつの...

    投稿日:2014/04/28

    30th Anniversary Editionと聞くと、もう30年もたつのかと隔世の感です。達郎が夏男だったころの代表作の1つでもあるかと思います。映画のサントラ盤ですが、映画自体は駄作だった記憶が・・・。1曲目の「The Theme From Big Wave」は最近のライブでも演奏していますが、夏とか海とかへのワクワク感をかきたてられますよね。2曲目の「Jody」はアルバム「Melodies」のオープニング曲「悲しみのJody」の英語バージョン。その他「Your Eyes」「I Love You」のオリジナル曲を含め、全曲ボーカルが英語というのも、このアルバムの特徴です。カバー曲の中でボクのお気に入りは、10曲目の「Guess I’m Dumb」。奥行きのあるブラスとコーラスのからみ、低音系に打楽器の響きを加えたことで、重厚で壮大な作品に仕上がっていますが、「夏だ!海だ!」が全開の他の曲とのつながりに違和感はなく、すんなりと切り替わっている印象です。以上、30年前に購入したLPレコードを思い出しながらのレビューですが、今回購入するかどうかは、偏に「Bonus Track(タイトル、曲数未定)」の内容次第といったところでしょうか。

    ユウスケ さん |50代

    10
  • アニメともみつせつな作品。いいアルバム。

    投稿日:2013/08/31

    アニメともみつせつな作品。いいアルバム。

    カニさん さん |50代

    0
  •  ボーナストラックはお買い得だと思う。  ファン...

    投稿日:2013/08/30

     ボーナストラックはお買い得だと思う。  ファンクラブ限定のCDもボーナストラックに収録されたのは嬉しい。  ずっとスタンダードに残って欲しいアルバムの1つ。

    fumi さん |30代

    4
  •  永田 萌 さんの描くファンタジックな世界に佇んでい...

    投稿日:2013/08/15

     永田 萌 さんの描くファンタジックな世界に佇んでいるような、親しみやすいメロディーと檸檬色のジャケットが印象的なアルバムです。  オープニングから元気をもらえる現代版の東京讃歌や、いつも以上に高揚する珠玉のバラードや、熱帯魚の回遊する海中を泳いでいるような夏歌など、アレンジからハーモニーに至るまで丁寧にブラッシュアップされた、完成度の高い作品が並んでいます。  クライマックスの「蒼茫」で聴かれる”祝詞”のよう達郎さんの歌い方など、アメリカン・ポップスを基軸とする”洋楽”とは明らかに異なる、純国産音楽の一つの到達点がここにはあるような気がします。  この作品以降、先行発売の聴き慣れた作品ばかりを集めたベスト盤のようなアルバムが続いているのですが、たまには、開封した後に初めて耳にする100%ヴァージンな達郎サウンドとの出逢いに心躍らせてみたいと思うのは自分だけでしょうか…?

    ねずみ さん |50代

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%