CDシングル

忘れないで

山下達郎

基本情報

カタログNo
:
WPCL70017
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル
その他
:
スタジオレコーディング

商品説明

山下達郎、久々のシングル作品。今作はNHKアニメ「名探偵アポロとマープル」の書き下ろしテーマソングです。「忘れないで」は、ブラス&ストリングスのアレンジを服部克久氏が担当。歌詞とともに心に響いてくるサウンドに仕上がっています。そしてカップリングの「ラッキー・ガールに花束を」は、まさに達郎サウンド全開!な夏を感じさせる爽やかな王道ソングです。
また「忘れないで」は、詩を竹内まりやが担当しています。作詞:竹内まりや、作曲:山下達郎というクレジットでの楽曲は山下達郎のCDにおいて過去3作品しかなく、こちらも注目の一つになります。

〜山下達郎からのコメント〜
今回の番組のエンディング・テーマ「忘れないで」は、かねてから一度トライしてみたかった、1960年代カンツォーネ風味の作風です。作曲家としてもシンガーとしても私の長い音楽人生で初めての作風であり、楽しい挑戦です。作詞・竹内まりやという夫婦共作もひさしぶりです。物語の謎解きともどもお楽しみいただければと思います。
〜竹内まりやからのコメント〜
山下達郎にしてはめずらしく哀愁を帯びたメロディのこの作品に、いちばん自然に響く言葉を探し出すのはなかなか大変な作業でしたが、アニメに登場するオリジナルキャラクター、少女メイベルの存在が、その解決の糸口とテーマへのヒントを私に与えてくれました。歌詞自体は、なくした恋を嘆く少女を励ます男性の立場からの歌ですが、これから様々な困難と闘っていくであろうメイベルを励ます歌であり、ひいては、世知辛いこの現代を生きるたくさんの人々への心の応援歌となってくれればと願っています。かつて私自身が歌った「元気を出して」の男声バージョンと言えるかもしれません。

内容詳細

NHKアニメのエンディング(1)とオープニング(2)との新曲カップリング。竹内まりやが(1)の歌詞を書き下ろしたのも話題だが、結果、広義の“歌謡曲歌手”としての持ち味が前面に出てきたことのほうが、より重要なのでは。(2)は彼お得意のポップ・チューン。★(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
'04年発表。アニメ・テーマ曲を手がけたのは初。@は...

投稿日:2007/04/29 (日)

'04年発表。アニメ・テーマ曲を手がけたのは初。@は作詞を竹内まりやが担当。ドラマチックで切ない泣きの曲調と、説得力ある歌声でじっくり聴かせる。Aは夏向き、爽快感100%。

0
★
★
★
★
★
2曲とも某アニメので流れてるけど、達郎さ...

投稿日:2004/11/08 (月)

2曲とも某アニメので流れてるけど、達郎さんの曲が流れると映像もよりしまり、よりその雰囲気を演出しているように見える。オープニングではわくわくして、エンディングでは話の内容に関係なく、切なくなっちゃうからね。こんな曲を何げに聴ける小学生はしあわせものだよ。

じぇい さん | 岡山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
やっぱり、彼の唄いあげる声と曲調はString...

投稿日:2004/08/22 (日)

やっぱり、彼の唄いあげる声と曲調はStringsとよく合う。ただ、ケース裏の写真が表紙になると思ってたのにプチ残念…ま、そこが彼らしいとこなんだろうけど。

れーぴ さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山下達郎

日本のポップス史上、名実ともに最高のミュージシャンでありシンガーソングライターである山下達郎。達郎の最高傑作「クリスマス・イヴ」を筆頭に彼の描き出す珠玉のメロディー、ハイトーン・ボイスの歌声と絶妙なコーラスワークが溶け合う楽曲の多くは、私たちに至福の時間を味わわせてくれます。

プロフィール詳細へ

山下達郎に関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド