もけらもけら 日本傑作絵本シリーズ

山下洋輔

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834004021
ISBN 10 : 4834004023
フォーマット
出版社
発行年月
1990年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソルティ さん

    子供No.3とNo.4が借りてきた本。意味不明な言葉の羅列だけど絵と合ってる。何となく物体の動きが想像できる擬音みたいな感じです。これと似た本で「とん」ってのがあって作者は違うけど絵と構成を考えた人は同じってのがあります。どちらも不思議な世界は一緒でそちらの方は家にあるので子供たちよく読みました。

  • はやっしー さん

    本読んであげるというと、高確率で息子が持ってくるのがこの絵本。どうやらかなりのお気に入りのようです。ジャズピアニストの山下洋輔さんが文を担当されてますが、もうせそれは文ではなく、さながらスキャットという感じ。何とも音楽的な単語が並んでます。それが息子には面白いらしい。読み聞かせの難易度高めだと思う1冊。

  • misa* さん

    娘用に借りた本。学校の1年生にオススメ本が印刷されたプリントが配られて、その中にあった一冊。娘よりもなぜか1歳の息子がどハマり!イントネーションがまた楽しいみたいで、姉弟で何度も読んでは笑ってるー!

  • Kawai Hideki さん

    現代音楽を現代美術で絵本にするとこうなった、という感じ。さだめし現代人の不安が描かれているのではないだろうか。

  • k66gunso0822 さん

    読み聞かせ本138 意味はわかんなくても楽しい。言葉が音になってて面白い。奥深いアートな一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

山下洋輔に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品