森の中の小さなテント

山下大明

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787703835
ISBN 10 : 4787703838
フォーマット
出版社
発行年月
2004年05月
日本
追加情報
:
14×21cm,145p

内容詳細

人に必要な最小限の広さのテントから見つめた屋久島の森。テント泊を続けながら、そこで感じたことを綴ったエッセイ集。季刊「生命の島」の好評連載から34編を選び、加筆再構成して書籍化。

【著者紹介】
山下大明 : 写真家。1955年、鹿児島県生まれ。92年より屋久島在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いの さん

    屋久島の自然への思いの文章と美しい写真で構成されている。著者は写真家山下大明さん。島も年々変わってきており祈りと願いの詰まった1冊となっている。「残していかなければならないものは何か」テント生活をしながら感じた事を静かに語ってくれている。私達にとって豊かとは何なのかな…考えさせられた。  

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山下大明

写真家。1955年、鹿児島県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品