ツキノワグマの掌を食べたい! 猟師飯から本格フレンチまでジビエ探食記

山と溪谷社

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784635810241
ISBN 10 : 4635810240
フォーマット
出版社
発行年月
2024年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
224p;19

内容詳細

クマの掌は何の肉の味に似ている?カラスはまずいって先輩猟師が言ってたけど!?最近話題のキョンってうまいの?などなど。ノンフィクションライター北尾トロが狩猟で得た30種のジビエを食べまくる!!!

目次 : 初めて獲ったバンの味/ 狩猟鳥獣はどうやって選定されている?/ 狩猟のスタイルと獲って食べるまでの話/ 朝は空気銃で鳥を撃ち、夜はフレンチ料理店のシェフになる/ やまのにく、売ってます/ 猟師がつくる郷土料理は和のジビエ満載だ/ 今宵…山の鳥たちの実力に触れる 美味探求!ジビエマスターのフルコース/ なぜ誰も、食べようとしないのだろう 「黒い鳥はまずい伝説」の真偽を確かめる/ 水辺の鳥食べ比べ会開催!カモ5種とアオサギを炭火焼きで味わう/ 品の良いスープ エゾライチョウの参鶏湯/ 大勢で楽しみたいシカのしゃぶしゃぶ/ ほっぺたが落ちる旨さ!?イノシシの頬肉赤ワイン煮/ シカvsイノシシ ハツとレバーを食べ比べてみた/ タンはジビエの優等生/ シカのホルモン焼き/ 熊掌料理―ツキノワグマの掌を食べたい!/ ノウサギとテンの食事会/ イタチの丸焼き/ タヌキ、キツネ、ハクビシン、ヌートリア 毛皮獣4種は肉もおいしいのか?/ アナグマ最強!/ 無敵のアライグマ!/ 魅惑のキョン!ふんわり&さっくりの新・房総ジビエ

【著者紹介】
北尾トロ : 1958年、福岡県生まれ。ノンフィクション作家。2010年、ノンフィクション専門誌『季刊レポ』を創刊、2015年まで編集長を務める。2012年、長野県松本市に移住、翌年第一種銃猟免許を取得し、空気銃猟を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ma-bo さん

    北尾トロさんは、裁判傍聴を題材にした本を何冊か読んだ事あり。雑誌ダ・ヴィンチに連載もされてますね。2013年に狩猟免許を取得され、今回は狩猟で得た30種類のジビエ料理食べまくり!

  • Nao Funasoko さん

    一般的なジビエの話しよりも駆除された鳥獣の記事のほうが興味深かった。なかなか食する機会は無さそうだが、自宅近辺でも見かけるアオサギ等はかなり気になる。表題にもなっているツキノワグマの掌は2回食べたことがある。本書では毛をバーナーで焼き、骨と爪を抜いた状態で調理していたが、私が食した店ではお湯に付けながら毛抜きで一本一本抜いていた。毛根も残らず舌触りも格段によくなるとの話だった。骨と爪も付けたまま一緒に調理されたていたので骨までしゃぶることができた。きっと私が食したほうが美味しかったんじゃないかな!?

  • taku さん

    ジビエへの興味がさらに広がる。狩猟鳥獣の選定や狩猟のスタイル、駆除獲物とジビエの浸透など、簡潔な解説で知識も少し広がる。近年、女性や農業従事者のわな猟免許取得者が増えているそうだ。30種ものジビエレビュー。マズそうなイメージの、例えばカラスが美味しいとは意外。高評価な食材は味わってみたい。新鮮だから臭みがなく旨味の濃い肉、いいな。処理、解体、下ごしらえが大事だから、プロの手によるものをね。肉や料理の写真が多くて、視覚的にも楽しめる。

  • ぽけっとももんが さん

    食べたいのはカラス、アナグマ、アライグマのカツ、キョン。カワウは絶対にご遠慮。猟や駆除目的で命をいただいたからには余さず食すのが理想である。北尾氏によるさまざまな鳥や獣の忌憚ない食レポ。つまり基本は捕まえてすぐの下処理にかかっていて、それさえできれば大概の肉は食べられそうだ。力強い味とか想像つきませんが。熊の掌ははちみつが染み込んで美味い、と聞いたけどそんなわけないよねぇ。ヌートリアはこの辺りではよく見られます。畑荒らすから害獣ですがかわいい。

  • えつ さん

    図書館で目が合った。ジビエってあまり食べないけど、読んでみたらどれも興味深くて、食べてみたいって思えたし、狩猟の大変さも知れた。ツキノワグマの掌…なかなかなインパクトがあったな。それで、読んでいて思い出したどうでもいい話なんだけど…。昔、クマ肉のカレーが夕飯で出てきて、知らずに食べて、なんかいつもと肉違うね?とか言いながら食べたんだけど、直後にお腹下した。笑 そのあと母が、あ、これ間違えてクマ肉入れちゃった!って言われて笑い転げた。ジビエ…お腹下したりしないんだろか?と思いながら読み終わった。笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品