ONE PIECE 95 ジャンプコミックス

尾田栄一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088821696
ISBN 10 : 4088821696
フォーマット
出版社
発売日
2019年12月28日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
208p;18

内容詳細

最悪の同盟誕生!! カイドウがあの怪物と同盟を組む一方、ルフィ達は仲間集めも終わり鬼ヶ島へ討ち入り目前。だがその陰で世界情勢は大きく揺らぎ始めていた…。“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"を巡る海洋冒険ロマン!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 禍腐渦狂紳士タッキー(G第2形態) さん

    【お前らの知恵と力を貸せ。おれはこのどうしようもねェクズ共の王になる事にした!!!(おでん)】第95巻。カイドウとビッグ・マムの同盟が天災級にヤバイな。彼等の海賊団を合わせるとかなりの人数になるので決戦時がすごく白熱しそうで今から胸が躍ります。サボの安否、王下七武海制度の撤廃と世界が激動する中、ワノ国の過去編に。おでん🍢のキャラが傾奇者過ぎて確かに人の下につける人物とは思えない、逆について行きたくなるカリスマ全開でしたね。錦えもん達や白ひげ、トキとの出会いを経ておでんの冒険はまだまだ続く。

  • たいぱぱ さん

    『ONE PIECE』の大きな謎のひとつに「Dとは何か?」があるが、Dawn(夜明け)のDだと確信しているので、新年一冊目に相応しいと勝手に思ってます。話は40年前に飛び、ついに男・光月おでんが御出ましに。大物勢揃いのロックス海賊団、若き日の白ひげ、そして海賊王ゴール・D・ロジャーの登場。謎が少しづつ明かされていき、否が応にもクライマックスへの期待が高まる。あと10巻か20巻か?100巻超えのラストを迎えても「流石、尾田っち!」と唸らしてくれ〜!

  • 眠る山猫屋 さん

    いろいろ不穏な気配は満ちてきたが、ここへ来てロックス海賊団などという伝説が・・・。様々な細かい謎やキーワードがことほがれてきた。ワノ国だけでなく、海軍の動向も。そして第三幕は過去編。若い頃の白ひげやミンク族のふたり、ロジャーまでも登場。光月おでんの自由奔放さ気高さ。そしてオロチの下劣さや緻密さも語られた。物語は加速していく、もちろん面白さも。

  • るぴん さん

    前巻の嫌な予感は的中。やっぱりカイドウとビッグ・マムは手を組んだか。サボは何があった⁉︎七武海廃止⁈など気になることは数あれど、一番驚いたのはロックス海賊団。すごい豪華メンバー!光月おでんの過去編が始まって、色々と謎が解明されていく予感。

  • トラシショウ。 さん

    「入れはするが出る者は殺す。それがここのルールらしい。窮屈でござる!!ここは人の生きる土地じゃねェ。「出るな」?・・・俺が一番嫌いなルール!!」。決死の覚悟と揺るがぬ信念、固い結束で結ばれた鬼ヶ島への討ち入り。その計画が露呈していた事の発覚した混乱のままにワノ国編第二幕終了、物語はかつてワノ国の大名だった男・光月おでんの回想を含む第三幕へ。そこには伝承の中にしかいなかった者や、今や天下を牛耳る黒炭オロチのかつての姿もあり・・・。カバー裏のパンダマンの配置、流石に空気読めよお前(笑)(以下コメ欄に余談)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

尾田栄一郎

1975年1月1日生まれ 熊本県熊本市出身。 短編漫画『WANTED!』でデビュー。第44回手塚賞準入選。 1997年より『ONE PIECE』を集英社『週刊少年ジャンプ』に連載中。同作はテレビアニメ化、アニメ映画化される大ヒットとなっている。

プロフィール詳細へ

尾田栄一郎に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品