尾崎世界観 責任編集 SHABEL(シャベル)Vol.1

尾崎世界観

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784789772228
ISBN 10 : 4789772225
フォーマット
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
112p;27

内容詳細

目次 : ■特集: 写真 / 野村佐紀子/小野啓/高木こずえ/植本一子/神藤剛 ・・・他 / ■詩人・谷郁雄 / バンドは旅するその先へ / 谷郁雄×尾崎世界観 / 読んでよしい谷郁雄の詩集10選 / 東京の砂場「京成線沿線」を掘る / 真造圭伍「二十九、三十」 ・・・他 / ■CD「喋る」 / 1.風邪をひく日 (作詞・曲 尾崎世界観) / 2.悪い目 (作詞・曲 尾崎世界観) / 3.同棲の唄 (作詞・曲 ターキーのぶと) / 4.白い子 (作詞・曲 長谷川カオナシ) / 5.喋る (作詞・曲 尾崎世界観) / ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ / 〜尾崎世界観が、独自の視点で様々なテーマを“掘ってしゃべる”という / コンセプトの雑誌。尾崎世界観が心惹かれた写真家へのインタビューや / 作品を掲載。 さらに、雑誌「SHABEL」のために書き下ろした楽曲を / 含め、全5曲もの楽曲が収録されたスペシャルCD付き!〜

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 東雲 さん

    友人がくれたので。尾崎世界観編集の雑誌。CDも付いてるのでクリープハイプ好きにはオススメ。過激な歌詞のはないですけども。喋る。SHABEL。掘る。尾崎世界観が写真家や詩人と対談したり、写真を撮ってみたり書店を紹介してみたりだとか色々。何となくアーティストって自分の表現したい形式にこだわって、それにしか熱中しないイメージだったんですけど(尾崎世界観の場合は音楽)、そんなことなくて。色んな人から影響を受けて、与えて。表現する心も方法も違うけど、表現したい気持ちは同じ。作品にちゃんと向き合ってみたくなりました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

尾崎世界観

1984年、東京都生まれ。ロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル・ギター。2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。2014年、2018年に日本武道館公演を開催し、音楽シーンを牽引する一方、2016年に自身の本名を冠した初小説『祐介』を刊行し話題を集める

プロフィール詳細へ

尾崎世界観に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド