図説 英国ナショナル・トラスト 美しいイギリスを遺した人々 ふくろうの本

小野まり

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309762425
ISBN 10 : 4309762425
フォーマット
出版社
発行年月
2016年08月
日本
追加情報
:
127p;22

内容詳細

英国の人々が守ってきた自然景観、歴史的建造物!憧れのガーデンや湖水地方。華麗な貴族の館から庶民の暮らしまで。「ダウントン・アビー」のロケ地掲載!英国ファン必携!

目次 : 第1章 イギリス人にとってのナショナル・トラスト/ 第2章 ヴィクトリア時代とナショナル・トラスト/ 第3章 聖地巡礼―ナショナル・トラストの宝石/ 第4章 上流階級とナショナル・トラスト/ 第5章 レジェンドの遺産を訪ねる/ 第6章 ガーデン、ガーデン、ガーデン/ 第7章 映画・ドラマの世界へ

【著者紹介】
小野まり : 特定非営利活動法人ナショナル・トラストサポートセンター代表および英国事務局長。1999年より英国ナショナル・トラストを歴訪。これまでに一〇〇カ所以上の保護地を取材。2001年外務省による英国での日本文化紹介事業「Japan2001」において日本人として初めて英国ナショナル・トラストとの共同文化事業「HENRO展」をプロデュース。以来ナショナル・トラストの継続事業として現在も続いている。2002年家族と共に英国へ移住。2008年には英国外務省主催の日本における英国文化紹介事業「UK‐JAPAN2008」で「英国ナショナル・トラストHENRO展」を実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Koning さん

    前著のナショナル・トラスト紀行より各物件(物件っていいかたやだな)にフォーカスした感じかな?チャークが出てるんだけど、写真1葉しかなくて見に行かなかった方向からの写真だったりしてあれれーという(笑)。それはさておき、全UK的にナショナル・トラストがどうやってこうした美しい景観を維持しているのかとか日本でもとか考えるのもいいけど、何よりこの本写真が美しいのでそれを堪能するだけでも十分に元が取れると思う。つか、次はこのお城いかねばとか思うと思う。

  • 今夜は眠れない さん

    わかりやすいナショナルトラストの歴史。写真がきれい。英国と日本の文化に対する考え方や歴史の違いを感じる。

  • はなこ さん

    ダウントンアビーを見ていて、イギリス貴族のお屋敷とはどういう成り立ちなのかを知りたくて読んで見たが、この本ではよくわからなかった。なかなか自分の興味にマッチする本がない。

  • きのたん さん

    素晴らしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小野まり

特定非営利活動法人ナショナル・トラストサポートセンター代表。英国ナショナル・トラストの歴史的建造物を活用した二〇年間にわたるイベント・マネジメントの経験を生かし、国の文化財建造物などの再活用や地域再生を提案。日本の歴史的建造物再生のコンサルタントも務め、英国の環境保全の取組みやライフスタイルなどにつ

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品