妻よ薔薇のように 家族はつらいよ 3 講談社文庫

小路幸也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062938815
ISBN 10 : 4062938812
フォーマット
出版社
発行年月
2018年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
192p;15

内容詳細

平田家の長男に嫁いだ史枝は、三世代家族を支える専業主婦。日頃は家事全般を完璧にこなしていたが、ある時不注意から空き巣に入られ、へそくりを盗まれてしまう。日頃の苦労に無頓着な夫は、謝罪も受け入れず嫌味ばかり。耐えかねた彼女が家出をしたため、一家は大混乱に陥った。傑作喜劇映画の小説化!

【著者紹介】
小路幸也 : 1961年北海道生まれ。広告制作会社勤務などを経て、2003年『空を見上げる古い歌を口ずさむ』で第29回メフィスト賞を受賞しデビュー

山田洋次 : 1931年大阪府生まれ。’54年、東京大学法学部卒業。’69年『男はつらいよ』シリーズ開始。『たそがれ清兵衛』(2002年)では第76回米国アカデミー賞外国語映画部門ノミネートを果たす。’12年文化勲章を受章

平松恵美子 : 1967年岡山県生まれ。’93年、『学校』(山田洋次監督)に参加。以後、助監督として山田組に参加する一方、共同脚本も担当する。2013年以降は『東京家族』『小さいおうち』『母と暮せば』『家族はつらいよ』シリーズで、5年連続して日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した。『ひまわりと子犬の7日間』(’13年)では初監督を果たした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぶんこ さん

    空き巣に入られ、へそくりを盗まれた事をキッカケに、理解のない夫に耐えかねて家出した史枝さん。夫の幸之助さんが亭主関白すぎてひいてしまいます。よく20年も我慢したものです。私には無理だとしか思えません。まず義両親と同居にひく。親と同居すると義姉弟一家も頻繁に訪れて気苦労が絶えないのもひきます。史枝さんは偉い。お姑さんの富子さんと庄太さん夫婦、長女の夫の泰蔵さんが大らかなのが救いですが、それでも史枝さんの立場にはなりたくないと思ってしまいました。

  • たんぽぽ さん

    あいかわらずのドタバタハートウォーミング。頭の中で、映画のキャストが動き回っている。 親子揃って、女房に甘えっぱなしのダメ男っぷりが腹立たしくも笑える。

  • ひろろん さん

    前作につぎ、さらっと読める脚本版。昭和テイストだから仕方ないのかもしれないけれど、男どもの横柄さが頭にくる。

  • まめ さん

    映画では描かれていないことが描かれていたり、次回作を期待させるようなエピローグ付きで面白かった!平田家の人物のそれぞれの視点から物語が進んでいくのも読んでいて楽しかった。

  • おーね さん

    小路さん色になっているようで。ある意味大家族の中の話ですね。お人よしがいっぱいいてほのぼのです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小路幸也

北海道生まれ。広告制作会社を経て、執筆活動に入る。『空を見上げる古い歌を口ずさむ』で第29回メフィスト賞を受賞して作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド