DEATH NOTE 1 ジャンプ・コミックス

小畑健

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088736211
ISBN 10 : 4088736214
フォーマット
出版社
発行年月
2004年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,191p

商品説明

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

●サイズ11×19cm 200ページ

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
何度も読み返しています。本当の名作だと思...

投稿日:2021/07/08 (木)

何度も読み返しています。本当の名作だと思います。ライト、L、みさみさ…魅力的なキャラクターばかりです。

ma2 さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
このデスノートという漫画は、言うまでもな...

投稿日:2021/07/03 (土)

このデスノートという漫画は、言うまでもなく、大傑作です。映画化も成功しています。その記念すべき一巻。読んで損はないです。

まんまる さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
主人公の夜神ライトとLによる心理戦がとて...

投稿日:2021/04/17 (土)

主人公の夜神ライトとLによる心理戦がとても緊張感があり、ドキドキできます。アニメや映画にもなった大作といっても過言ではないくらい引き付けられた漫画です。とても面白いです。

kaede さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • zero1 さん

    正義と悪は表裏一体?名前を書けば死ぬノート。死神リュークがわざと落とし、夜神月(ライト)が拾った。月は「神」となるべく犯罪者の名を次々と書き抹殺。謎の死刑執行者は「キラ」と呼ばれた。ICPOは正体不明の名探偵Lに調査を依頼。Lはキラが捜査関係者の近くにいると断定。しかも日本の関東に住むと証明した。月とLの対決は刑罰の是非から心理戦へ。今後どうなる?大場の原作もそうだが、小畑の絵が優秀で緊迫感がよく出ている。再読だが、何度読んでもテーマが深い。あなたがこのノートを持ったら誰の名前を書く?それとも使わない?

  • 流言 さん

    刺激的でありながら濃厚。改めて読み返すと、一巻でLとの衝突、『えるしっているか』の遺書、FBI捜査官レイ・ペンバーとの接触まで描くスピードのある展開が気持いい。全12巻の短めの巻数にぎっちりと収まっている内容だったんだなあ、と思い返すと共に、折りたたみ式の携帯電話やゲームボーイアドバンスSPといった小物に時代を感じた。ごてごてした禍々しいデザインとは裏腹に興味旺盛に人ン限界の生活を楽しむリュークと、すっきりとした清廉そうなデザインにも関わらず平然とデスノートの効力を検証する月のコンビも対照的に映えている。

  • Y2K☮ さん

    「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」もし自分がデスノートを拾ったらどうするか? 私はこの物語の主人公、夜神月と同じ様な発想に至る気がする(実行するか否かは別。きっとしないしできない)。だから初読時の私は彼の掲げた夢を全否定できなかった。もちろんノートを用いた一連の行動は絶対に間違ってると思ったけど、不思議と眩しくも見えたのだ。彼の最大の過ちは世直しの名を借りた暇潰しに、罪の無い人々の命を多数巻き込んだこと。Lとの頭脳戦を楽しんだこと。再び最終巻へ行き着いた時、はたして私の中の彼への感情がどう変わるか。

  • あかは さん

    まずデスノートの可能性を書いている感じ。どういう風に利用できるのか?とか。これからが、楽しみだな。もう1冊のデスノートがどうなったのかも気になるし。

  • 那義乱丸 さん

    再読にて初登録。ドラマを観たのだけど、L好きだった私としてはドラマLに違和感(初見で思わず「これはLじゃないっ!」と独り言が漏れてしまったw)があり、たまらなくなって押入れの奥からコミックス全巻引っ張り出して読み始めた次第。1巻ではLはまだ顔見せしてないけど私の脳内ではバッチリ蘇ってます(笑)月の設定もなぜ変えてしまったのだろうなぁ。私の脳みそでは処理が追いつかず時々フリーズしてしまうほどの天才同士の頭脳戦が面白い物語なのに。ドラマを観続けるかは不明だけど漫画は全巻再読予定。巻末4コマのリューくん可愛いv

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

小畑健に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド