CD

K.ODA

小田和正

基本情報

カタログNo
:
FHCF9519
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

小田和正のソロ第1弾。ウェスト・コーストで活躍中のエンジニア、ビル・シュニープロデュースの下、ジェフ・ポーカロ(ds)ら名うてのミュージシャン参加によるロス録音。心のひだまで味わい深さが浸み込む。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
悲しい曲調が多いアルバムです。 ソロ第一...

投稿日:2021/05/20 (木)

悲しい曲調が多いアルバムです。 ソロ第一段のアルバムだそうで、曲調が古いのもしょうが無いですよね。音楽も時と共に進化するんだなぁと改めて実感しました。

ポンちゃん さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
音楽好き、コレクターの私も久しぶりに真の...

投稿日:2007/11/18 (日)

音楽好き、コレクターの私も久しぶりに真の音楽に出会いました。 小田さんには昔から興味はあったものの作品を購入したりまではしていませんでした。ところが最近、クリスマスの約束♪これが1番最初に購入した作品。これでどうしても小田さんとOff Courseを追求したくてレビューを読みまくりました。そして、揃えた中の1枚がコレッ!! 本当に最高です。歌詞カードがちょっと読みづらいですが(笑)そこも良くて曲数が少ないのに初めて流した時から感動しました。全曲名曲♪みなさん、教えてくれてありがとう!!という感じですね。 ラストの『空

GOLD DIGGER=男あさりをする女 さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
小田氏によれば、この作品は全米進出を目論...

投稿日:2007/11/18 (日)

小田氏によれば、この作品は全米進出を目論んであれこれと現地で戦っていた頃のものだということで、確かにスタッフもミュージシャンも無敵の布陣になっています。小田氏の才能にこれだけのサポート陣がつけば、良くない訳ないやね。歌詞を英語に置き換えれば、そのまま当時の本場AORとして通用しそうなクオリティです。個人的には、「せつない愛のうたをきかせて」と「哀しみをそのまゝ」「信じるところへ」「空が高すぎる」のアレンジが特に好きです。参ったの一言。

comp さん | 関西 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小田和正

小田 和正 (おだ かずまさ) 1947年9月20日生 神奈川県横浜市出身 東北大学工学部、早稲田大学理工学部建築科修士課程卒業

プロフィール詳細へ

小田和正に関連するトピックス

おすすめの商品