運動科学 アスリートのサイエンス 京大人気講義シリーズ

小田伸午

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784621071755
ISBN 10 : 4621071750
フォーマット
出版社
発行年月
2003年02月
日本
追加情報
:
19cm,219p

内容詳細

スポーツ科学と運動感覚の融合を試みた運動科学とは何か。目からうろこが落ちる新しい運動原理「二軸運動理論」とは何か。スポーツバイオメカニクスのデータや図版を豊富に交えながらわかりやすく解説する。

【著者紹介】
小田伸午 : 京都大学大学院人間・環境学研究科助教授。人間・環境学博士。1954年、愛知県生まれ。1979年東京大学教育学部体育学科卒業。1981年同大学院教育学研究科体育学専門課程(修士課程)を修了し、1984年同大学院教育学研究科体育学専門第1種博士課程単位修得退学。京都大学教養部助手、助教授、総合人間学部助教授を経て、2003年より現職。運動科学、トレーニング科学、身体運動学などを担当。人間の身体運動やスポーツに関する運動制御機構を心理、生理、物理の各方面から総合的に研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小田伸午

1954年、愛知県生まれ。関西大学人間健康学部教授。人間・環境学博士。人間の身体運動やスポーツ動作に関する運動制御機構を総合的に研究し、「二軸動作」を提唱(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品