賢い化粧品の選び方 スキンケアの正解は、成分でわかる

小澤貴子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309286860
ISBN 10 : 4309286860
フォーマット
出版社
発行年月
2018年06月
日本
追加情報
:
189p;19

内容詳細

肌は化学で美しくなる。肌劣化の原因は間違いだらけのスキンケア。イメージに騙されて10年後に後悔しないために、今すぐ知ってほしい化粧品の真実。

目次 : 序章 こんなスキンケアをしていませんか?/ 第1章 美しい肌は健康な肌/ 第2章 でたらめコスメの見分け方/ 第3章 洗いすぎが肌の潤いを奪い去る/ 第4章 過度な保湿剤が乾燥肌を作る/ 第5章 美白化粧品はシミのもと/ 第6章 彩のメイクが肌をくすませる

【著者紹介】
小澤貴子 : 東京美容科学研究所所長。工学博士(応用化学専攻)。1975年生まれ。上智大学理工学部化学科卒業後、応用化学修士課程に進学。修了後、大手化学会社の研究員を経て、上智大学理工学部化学科非常勤助手として研究に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ユウ@八戸 さん

    図書館の本。選び方、というタイトルだけれども、むしろ『この成分が入っているものは選んではいけない』という内容なような。紫外線吸収剤がよくないのは覚えられたけど、結局なにが肌にいいんだ…?ちょっと情報量も多いので覚えるのは大変ですが、普段使っているものを確認しながら読めば、ぞっとすること間違いなしです。『めんどくさいから使っていいものを教えてよ!』っていう人は、かずのすけさんの本を読んだほうがよさげ。

  • あきこ さん

    こんなにか、化粧品ってなんなんだ。オーガニックと言われ、高い値段を払っていてもそうか。ではどうするのか。なるほど自分で成分をきちんと見分けることが大事らしい。でも化学なんだよね。覚えられないし、字も小さくて読みにくい。売り場でじーっと成分表を見て買うなんて無理だ。となると事前の下調べということになる。なんだか何もしない方がいいんじゃないかとすら思えてくる。しかし大事なお肌を守るために少しの努力はしよう。ブランドや見かけの素敵さを我慢して10年後の美肌を夢みたい。

  • ジュリ さん

    化粧品でシミが増えてしまうことがあり恐ろしい。どんな化粧品を使うのか慎重に選ばないと、肌をきれいにするどころか汚くしてしまう。

  • Book worm7 さん

    オーガニックコスメは無意味。UVカット商品は、紫外線散乱材配合のを。リップは、タール避ける。

  • nranjen さん

    シャンプー、リンスをはじめ、化粧水、日焼け止め、いつも使っているものに皮膚あれの原因がふんだんに含まれていることを知ってショックでした。化粧水や日焼け止めはずいぶん前に問題がありいろいろやめていたので、なるほどなーという感じだったのですが、やはりシャンプーリンスにも手をつけなければならない気がしてきました。今日読んだ他の本(南雲先生のお片づけ本)にもしみの原因が書かれていたのですが、やはり基本的に肌を傷つけず、食事や生活に気をつけるがスキンケアの基本なのですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小澤貴子

東京美容科学研究所所長。工学博士(応用化学専攻)。1975年生まれ。上智大学理工学部化学科卒業後、応用化学修士課程に進学。修了後、大手化学会社の研究員を経て、上智大学理工学部化学科非常勤助手として研究に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品