頭がいい人のゴルフ習慣術 幻冬舎新書

小泉十三

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344980273
ISBN 10 : 4344980271
フォーマット
出版社
発行年月
2007年03月
日本
追加情報
:
18cm,198p

内容詳細

月イチゴルファーだった著者が一念発起。本格的な個人レッスンを受け、プロの名言にも触発されながら、伸びる人に共通する考え方をあぶりだす。アマチュアだからこそ、理想のゴルフを追求できた画期的1冊。

【著者紹介】
小泉十三 : 1956年生まれ。早稲田大学文学部卒業後、出版社に入社し、書籍の編集に携わる。その後、独立して事務所を構え、現在は単行本の編集・執筆を精力的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ranpo さん

    シングルからアベレージに落ちた経験のある著者の奮闘記に端を発した、考え方と簡単レッスンの本。とはいえ内容は、著者のシロウトっぽい経験といろんなレッスン本のエッセンスの寄せ集め。 ゴルファーって130叩く人でも、いっぱしに語りますからね。その、アマチュアにしては少しうまい部類にはいる方のゴルフ理論です。新幹線の暇つぶしに買いましたが、百花繚乱のゴルフレッスン書の中で本書の存在意義ははなはだ疑問ですな。

  • rsmk_n さん

    ★★★

  • やまかわ さん

    読んで改めて思ったけどタイトルが頭が悪い…内容もいまいちか。 伊藤プロの教えには教わるものあり。

  • ispanoman さん

    日頃の練習場での取り組み方には、自身取り入れていることもあり、有効性の再確認にはなる。あくまでアマチュアであってもプロゴルファーの取り組む姿勢や日頃の習慣づけているトレーニングについては、感心してしまう。そうした情報収集も習慣づけたい。また、大半のアマチュアゴルファーの陥りやすい練習の癖なども指摘してあり、次回の練習場では他人の振りをよく観察したい。

  • まくら さん

    ★★

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小泉十三

1956年生まれ。早稲田大学文学部卒業後、出版社に入社し、一般書・実用書の編集に携わる。その後、独立して事務所を構え、単行本や雑誌への執筆活動を精力的に行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品