父 小泉信三を語る

小泉タエ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766415261
ISBN 10 : 4766415264
フォーマット
発行年月
2008年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,328p

内容詳細

良き家庭人としての小泉信三の姿が、エッセイストとしても著名な小泉信三の次女のエスプリのきいた語りで活き活きと蘇る。幸田露伴、吉田茂など幅広い交友関係と、皇太子殿下とのご親交を記した未公開日記も収録。

【著者紹介】
小泉妙 : 随筆家。小泉信三・二女。大正14(1925)年、東京生まれ。聖心女子学院卒業。筆名は小泉タエ

山内慶太 : 慶應義塾大学看護医療学部・大学院健康マネジメント研究科教授、慶應義塾福澤研究センター所員。医学博士。昭和41(1966)年生まれ。1991年慶應義塾大学医学部卒業

神吉創二 : 慶應義塾幼稚舎教諭。庭球三田会常任幹事。昭和45(1970)年生まれ。1992年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。在学時は慶應義塾体育会庭球部主務

都倉武之 : 慶應義塾福澤研究センター専任講師。専攻は近代日本政治史。昭和54(1979)年生まれ。2007年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程満期単位取得退学。武蔵野学院大学専任講師を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 壱萬弐仟縁冊 さん

    「練習は不可能を可能にす」という名言だけは知っていた。慶應義塾の塾長を務めたこともある先生。福澤先生の影響で、女の人が大事にされたという(41頁)。男女共同参画の先見の明。「三田の三婦人」の婦人は女性でいいのかもしれないが。運動会は日吉のグラウンドで開いていたという(95頁)。評者が夏期スクーリングで訪れたときは、陸上部員がダッシュの練習をしていたのを思い出した。練習は不可能を可能にする、との念じることは続いているマインドであろう。慶應創立100周年記念スピーチ。陛下を迎えての式典とのこと(238頁)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品