父とヒゲゴリラと私 6 バンブーコミックス

小池定路

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784801962200
ISBN 10 : 4801962203
フォーマット
出版社
発売日
2018年03月27日
日本
追加情報
:
107p;21

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まろんぱぱ♪  さん

    西原先生の父、インパクト大(笑)純一とみゆき、つかさとの出会いが、みゆきへの想いを昇華させる、枕元に現れるみゆきの口付けのシーン、そこに繋がるつかさへの想い。このシーン好きです。鬼瓦先生、モブ?と思ったら、意外とセンター(笑)古賀先生、こじらせてるんだ〜「ちょっとぐらいは見ろよ!」のツブヤキ可愛いです♪みちるちゃん、かわいそうではない!これ確か(笑)

  • サナ さん

    相変わらずほんわか雰囲気だけど、今回はストーリーが多めだったかな? 兄の恋愛も弟の恋愛も進展! どっちも初々しくて可愛いぃ(●´ω`●) 兄の恋愛に対する気持ちや考えや悩みが相変わらず切ない。第72話では泣いたー。みゆきさん…。 みちるちゃんも小学生になって色々人間関係が変わったりで大変そうだけど、これからもそのままの強くて優しいみちるちゃんでいて欲しい。

  • しぇん さん

    初期に比べると恋愛描写が凄く増えたかんじですね。複数カップル同時進行ですし。渡辺君プロポーズエピソードが入ってくるとは思っていませんでしたが、このぶんなら鬼瓦先生の恋愛エピソードもやりそうですね。

  • コリエル さん

    とうとうこの時がきたか。お父さんだけでなく、みちるやヒゲゴリラや鬼瓦先生たちまでみんな恋の季節。4コマまんがでも恋愛の話はウケがいいということかな。自分もお父さんと比和さんの話が一番気になってたもんなあ。

  • あ さん

    この巻に2回現れるコマぶち抜きの画は、演出としては微妙な感じがするものの、そんなことはどうでも良い、何かいいなあと考えてしまう。チキチキの時にも思ったけれど、一度は4コマじゃないものを描いて欲しい。絵本とか。さて、兄弟ともに奥手な恋の行方だが、この世界であれば寧ろ好ましい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品