転換期の東アジアと北朝鮮問題 慶應義塾大学東アジア研究所・現代韓国研究シリーズ

小此木政夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766419191
ISBN 10 : 4766419197
フォーマット
発行年月
2012年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
226p;22

内容詳細

金正恩政権と周辺国が抱える課題とは。深まる中朝関係、対立激化する南北、強まる日米韓連携…緊張の中で展開する朝鮮半島をめぐる国際政治。日本をはじめ周辺国は北朝鮮とどう向かい合うのか、気鋭の研究者たちによる本格的分析。

目次 : 金正恩体制の形成―体制変化と政策継続/ 第1部 転換期の東アジアと米中(変わる世界と米国の東アジア外交―オバマ政権の対北朝鮮政策への含意/ 中国の朝鮮半島政策の変化と中韓関係/ 転換する中国外交と中朝関係/ 転機を迎えるロシアの朝鮮半島政策―中露関係の変化を手掛かりに)/ 第2部 北朝鮮問題の現状と展望(転換期の北朝鮮外交政策―変化と持続のジレンマ/ 李明博政権下の南北関係―評価と展望/ 日米韓連携の深化と韓国の課題)/ 第3部 新しい地域秩序の胎動(六者会合の国際政治―六者会合に見る北東アジア秩序/ 日中韓3カ国協力の可能性と「2対1」の論理―東アジア統合のイニシアチブへ向けて)

【著者紹介】
小此木政夫 : 九州大学特任教授、慶應義塾大学名誉教授。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了

文正仁 : 延世大学校政治外交学科教授。米国University of Maryland大学院博士課程修了、博士(政治学)

西野純也 : 慶應義塾大学法学部准教授。同大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学、延世大学大学院博士課程修了、博士(政治学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小此木政夫

慶應義塾大学名誉教授。1945年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。法学博士(慶應義塾大学)。専門:国際政治論、現代韓国朝鮮政治論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

  • LGBT×家族のカタチ 国会議員の「生産性がない」発言や、『新潮45』の記事などで議論を巻き起こしたLGBT当事者が語る家族とは?」「幸せと... |2018年11月12日 (月) 16:12
    LGBT×家族のカタチ
  • スッキリ中国論 スジの日本、量の中国 「日本人と中国人の間には誤解が多い。お互いが相違点を理解し一緒に仕事をすれば必ずWin-Winの関係になるためには−... |2018年11月12日 (月) 16:12
    スッキリ中国論 スジの日本、量の中国
  • 堀江貴文 / 君はどこにでも行ける 日本人がアドバンテージをなくしていく中、どう生きるか、どう未来を描いていくか。刑務所出所後、世界28カ国58都市を訪... |2016年03月07日 (月) 17:30
    堀江貴文 / 君はどこにでも行ける
  • アクティブラーニングで学ぶジェンダー 身近にあるけれど気づきにくい“ジェンダー”。おもちゃ、物語、エイジング、精神疾患、デートDV、母娘関係、キャリア・デ... |2016年03月07日 (月) 13:10
    アクティブラーニングで学ぶジェンダー
  • 田中俊之新刊『男が働かない、いいじゃないか!』 働き過ぎ、結婚難、など男性ゆえに抱える問題、「男性学」の視点から、多くの若者が抱える悩みや生きづらさを解きほぐします... |2016年03月04日 (金) 17:00
    田中俊之新刊『男が働かない、いいじゃないか!』
  • 日本人だけが知らない この国の重大な真実 安倍政権に埋め込まれた「時限爆弾」――日本発、「第3次世界大戦」のシナリオ―「明治維新=日本の戦争国家化」は、まだ終... |2016年03月04日 (金) 17:00
    日本人だけが知らない この国の重大な真実

おすすめの商品