人生讃歌 北国のぬくもり

小檜山博

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309029023
ISBN 10 : 4309029027
フォーマット
出版社
発行年月
2020年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
208p;20

内容詳細

北の原野に生き、貧しさにあえいだ日々。夏には水を飲ませ、冬には暖をとらせてくれた、人々の限りなき優しさが大地にきらめく―。めくるめき人生の醍醐味、感動のエッセイ!

目次 : 1 故郷という原点(雑草育ち/ 故郷へ帰って/ さまざまな先生 ほか)/ 2 生きるということ(わが家の節約/ おしゃれ/ 苦い記憶 ほか)/ 3 人生という宇宙(汽車の旅/ 橋の上で/ 人柄 ほか)

【著者紹介】
小桧山博 : 1937年4月北海道滝上町に生まれる。1976年『出刃』で北方文芸賞受賞。1983年『光る女』で泉鏡花文学賞受賞、北海道新聞文学賞受賞。1997年札幌芸術賞受賞。1998年滝上町社会功労賞受賞。2003年『光る大雪』で木山捷平文学賞受賞。2005年北海道文化賞受賞。2007年北海道功労賞受賞。2011年鹿追町自治功労賞受賞。2020年小桧山博文学館開設(北海道滝上町)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 古本虫がさまよう さん

    4頁単位のエッセイ集。「時間割」というエッセイには泣いたね。これ、中学か高校の国語の教科書に収録してほしい。著者の姪(16歳の高校二年生)が主人公のエッセイ。泣けてしかたなかった。北海道を舞台にした栗良平氏の『一杯のかけそば』 (角川文庫)よりも感動するね。 イマドキの少年少女にも伝わるものがあると思う。これを読んだら「自殺する」なんてアホバカマヌケのすることと感得できる人も多いだろう。どういう内容かは本を手にして読んでいただきたい。骨肉腫(小児がん)にかかった少女の実話だ。

  • みろみ さん

    図書館本。たまに汽車の中で読むエッセイを集めた本。はじめの方は子供の頃の貧しかった話が多いけど、後半たくさん海外旅行していてヘェ〜って思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小檜山博

1937年4月北海道滝上町に生まれる。1976年『出刃』で北方文芸賞受賞。1983年『光る女』で泉鏡花文学賞受賞、北海道新聞文学賞受賞。1997年札幌芸術賞受賞。1998年滝上町社会功労賞受賞。2003年『光る大雪』で木山捷平文学賞受賞。2005年北海道文化賞受賞。2007年北海道功労賞受賞。201

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品