はたらくくるま みちをつくる

小森誠

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784774607214
ISBN 10 : 4774607215
フォーマット
出版社
発行年月
2006年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25cm,30p

内容詳細

ブルドーザー、ショベル、ダンプ、クレーン車。削って、すくって、積んで、運んで、みんなで働いて道ができる。最新の働く車が精緻、迫力のイラストで活躍。横に、上に、下に大きく広がる乗り物絵本。

【著者紹介】
こもりまこと : 主な絵本作品に「バルンくん」(福音館書店)、「はやいぞブンブン」(童心社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たーちゃん さん

    道がどんどん出来ていく様子が働く車と一緒に描かれています。息子は「ダンプカーが2台もいるね」と言っていました。

  • aiaimo`olelo さん

    こもりまことさんの絵はあいかわらず美しく、見惚れる。道を作るために重機たちが土を掘り、削り、運び、均していく。そのたびに、ページが縦に横にと開いていく仕掛けも楽しい。土色を背景に暗色系の重機が描かれているため細部がわかりづらいところが一部あるも、それでも迫力ある重厚感はかっこいい。走りながら地面を平らに削るモーターグレーダーは、ブレードをくるっと回せば斜面も削れることに驚きの声を上げていた。 6歳

  • seraphim さん

    恥ずかしながら、名前の知らない車が何台か出てきた。それぞれの重機の特徴を、わかりやすくするためのしかけが面白い。車好きな子どもは、間違いなく喜ぶだろう。カッコよかった。

  • パフちゃん@かのん変更 さん

    ページが横に開いたり、上や下に開いたりして興味深い。幼稚園や小学校低学年の男の子たちは夢中になると思います。勉強にも役立つはず。

  • Shoko さん

    バスケ遠征中の兄がいないので、久しぶりに二男と2人でゆっくり過ごす。図書館へ行って、セール中の古本屋さんへ。そこで出会ったこちらの本。背表紙しか見えてないのに、どうやって選んだの?!と不思議なほど、ちゃんと自分の欲しい本を見つける二男に驚きつつ、購入。詳細に描かれた重機のかっこよさに大喜び!上、下、左、右に広がる仕掛けページもやっぱり大好き。一度読み聞かせした後は、一人で楽しんでいました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品