やせましょう 40歳漫画家が半年で15kg本気ダイエットした記録 イブニングKC

小林銅蟲

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065200070
ISBN 10 : 4065200075
フォーマット
出版社
発売日
2020年07月20日
日本
追加情報
:
128p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Ksid さん

    低温調理によるすさまじく豪快で旨そうな料理マンガを描いたために体重が大幅に増加したという著者が、さまざまなダイエット方法に月替りで挑戦し、半年で15kgの減量に達成するまでを綴ったエッセイ漫画。数冊しか読んだことはないけれど、時々見かけるブログからも面白さは保証付きだと思って読んだ。やはり面白かった。著者と編集者の過剰にテンポの良い掛け合いが小気味よく、実にスラスラと読める。わりとお金をかけたダイエット方法を選択していて、最終的には3ヶ月のライザップで目標を達成しているので、コスト的に真似はしにくいかも。

  • おーすが さん

    『めしにしましょう』は好きだけどこれは、うーん。ダイエットの教材としてとくに目新しいことはなかった。青梅川さんは小林銅蟲自身だったのだなあ。

  • ほいっぷしゅー さん

    自分も昔、パーソナルトレーナーと二人三脚で頑張ったら三か月で15s痩せたのでとてもよくわかる内容。結局運動で痩せるとリバウンドしなくてよい。なんだか当たり前のようだけど、ダイエットと漫画に共通点をみいだすのがオリジナリティある結論でよかったですね。

  • 美周郎 さん

    自分を正当化するために手段を択ばない人が自分を騙してダイエットする、本気で体を張っているところが良い。説得力はあるが驚くほど無難な結論が一周回って面白い。

  • まろやか さん

    お金がかかるダイエット方法だなー、と思いました。でも、実験みたいで読んでいて楽しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品