咲-saki-19 ヤングガンガンコミックス

小林立

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784757561335
ISBN 10 : 4757561334
フォーマット
発売日
2019年05月25日
日本
追加情報
:
182p;19

内容詳細

インターハイ決勝、先鋒戦。東より突風吹き荒れる中、押し返すかの如く舞う竜。九つの扉が恐怖とともに開けば、いぶし銀の刃が一閃する…。この闘牌、波乱の連続──!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • highig さん

    ( ^ω^)全国大会決勝スタート!これ迄のダイジェスト的な能力を撃ち合うだけの試合描写と異なり、しっかりとキャラクターの個性と感情とバックボーンを活かした読み応えのある一冊に。これこれ、こういうのが読みたかった。目まぐるしく点数の動く火力の高い先鋒戦の行方や如何に?どうでもいいのだが、大星淡の・・・胸!作画が変わって巨乳化したのかと残念に思っていたのだが、描き下ろしの回想シーンでは普通のままだった。回想は一昨日になっているから・・・育ったのか?…二日で!これはひょっとして決勝に向けた深淵な伏線なのか(笑)

  • あなほりふくろう さん

    決勝戦前半戦終了。優希の天和から玄のドラゴンロード、照の九蓮宝燈にメガネのサービスセンター(そこじゃない)まで、各選手の持ち味と見どころがこれでもかと詰まった半荘でした。流石に9連荘で九蓮なので白糸台リードだけど、その割に拮抗してる。むしろ清澄ピンチか、持ち堪えるか。そして次巻までどれだけ待たされるのか。怜竜はなぜ全裸なのか。照の話しぶりをみて、ああ咲と姉妹だなって気がなんとなく。

  • コウ さん

    優希の天和に照の九蓮宝燈。さすがの決勝戦だけあってやることなすこと凄いし、格好いい。盛り上がりが半端ないですね。

  • 烟々羅 さん

    よく考えたら、描写は派手だけど何の異能も発揮していないひとが一人混じってる 備忘・解説:インターハイ団体決勝、緒戦。つまり点数持越しで五人が引き継いでそれぞれ半荘二回を戦ううちの、先鋒戦のはじめの半荘が東一局一本場から終局まで、ほぼ1ゲーム描かれている

  • youkari117 さん

    電子書籍で読了。相変わらずの超能力バトルが全開で格好いいです。特に宮永照の9連続和了時の描写は反則級の格好よさでした。優希も、東場であれば、誰が相手でも火力が出せる非常に頼もしいキャラになってきましたので、後半戦が非常に楽しみです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品