ありがとうの奇跡

小林正観

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478100790
ISBN 10 : 4478100799
フォーマット
出版社
発行年月
2016年11月
日本
追加情報
:
363p;19

内容詳細

神様・人・モノが味方になる70の習慣。「人間関係」・「仕事」・「お金」・「病気」・「子ども」・「運」・「イライラ」・「男女」あらゆる悩みが解決する。40年の研究で正観さんが伝えたかった「ベスト・メッセージ集2」

目次 : 第1章 「人間関係」がよくなる方法/ 第2章 「お金」に選ばれる習慣/ 第3章 「病気」にならない生き方とは/ 第4章 「子ども」が伸びる子育て/ 第5章 「喜ばれる存在」が人生の目的/ 第6章 「ありがとう」は奇跡の言葉/ 第7章 不平不満・悪口・文句を言わない/ 第8章 「受け入れる」/ 第9章 「神様」に好かれる習慣

【著者紹介】
小林正観 : 1948年、東京生まれ。作家。2011年10月逝去。学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象に興味を持ち、心学などの研究を行う。講演は、年に約300回の依頼があり、全国を回る生活を続けていた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みゃーこ さん

    投げかけた言葉が自分を元気にしたり不幸にしたりする。「不平、不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」の五戒を言わず、「嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、有難う、ツイてる」の七つの祝福神をいう肯定的な言葉を普段から発していると周りも自分も笑顔に囲まれた生活ができる。そわか(掃除・笑い・感謝)の法則を実践し、与えられた現状に満足し、感謝し、淡々と生きることが大切。と説く。少欲知足の考え方。努力を否定するところなど意外で、心が軽くなる考え方でもあり、こういう考え方もあるな、と思った。

  • Twakiz さん

    ありがとうの神様の続編.重なる内容もあったけども観念的な部分はへって実際的な考え方やふるまいの提言が増えた? とにかく「感謝」で生きること.毎日の小さなことに「ありがとう」を言い続けると自分に返ってくるよという発想はなんだかとても心あたたまる・・・が,自分の周りの生活では とがめたりなじったり否定したり,,のnegative wordがいろいろな場面でとびかってしまう.その中でも「ありがとう」で生きていくにはどうしたらいいか?・・等と難しく考えてしまうと,うまくいかないか.この本読めてありがとうです.

  • Susumu Tokushige さん

    ものの見方の種類を増やしたく読む。著者が40年間研究した所『ありがとうを言ったものが、全て味方になる』という結論に達したらしい。以降9章に分けて、人間関係・仕事・お金・病気・子供・運・イライラ・男女の悩みを解決する方法が並ぶ。『「ありがとう」を25,000回言う』という話は、下関の読書会参加者も言っていた。本書のように皮膚病治癒や視力改善・がん完治の効果は不明だが、涙は自然と流れたらしい。その時は「途中面倒になって『アリトゥ』とかになっても効果あるの?」みたいな質問した。本当に泣くのか?やってみようかな。

  • 原口 南 さん

    なぜ、日常が感謝に値するのか。後半のお話に分かりやすく書いてありました。正観さん、ひたすらすごい方です。…0.1%くらい真似したい。あまりやり過ぎると、身体を壊します(^-^;。

  • 蓮華 さん

    すごく暖かいほっこりする本。 人生の前半は求めて手に入れていく、後半はいかに手放していくか。 持ってるものを手放して幸せ感をあげていこう。 何事も笑顔で受けとめ感謝しながら生きていこうと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小林正観

1948年東京生まれ。中央大学法学部卒。作家、心学研究家、コンセプター、デザイナー、SKPブランドオーナー。学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象などに興味を抱き、独自の研究を続ける。年に約300回の講演依頼があり、全国を回る生活を続けていた。2011年10月12日永眠(本データはこの書籍

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品