小林桂樹 / 松林宗恵

人物・団体ページへ

DVD

連合艦隊

小林桂樹 / 松林宗恵

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TDV2755D
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
製作年
:
1981
フォーマット
:
DVD
その他
:
1981
監督
:
追加情報
:
日本ニュース81年3号「よみがえった戦艦大和」
日本ニュース81年7号「散華を描く」
製作発表会
特撮NGシーン
オーディオコメンタリー:松林宗恵監督/聞き手:樋口真嗣

商品説明

愛しながら結ばれぬ恋人たち、息子を失う父、夫を亡くす妻、戦死した父を追い特攻していく息子…
太平洋に眠る幾百万の命へ送る鎮魂歌。
監督は「太平洋の嵐」「太平洋の翼」の松林宗恵。真情あふれる人間味で山本五十六を演じた小林桂樹ほか、丹波哲郎、高橋幸治、鶴田浩二、藤田進、森繁久彌等の豪華キャストが実現。さらに「連合艦隊」もう一つの主役とも言える戦艦大和は実際の1/20の巨大なミニチュアで撮影。圧倒的な存在感を見せている。大海に身を委ねるように沈む断末魔など、特技監督・中野昭慶による特殊撮影効果によって臨場感と迫力の一大海戦パノラマも特撮ファン必見!
戦争映画の集大成とも言える超大作です!

内容詳細

昭和16年12月8日、山本五十六率いる連合艦隊はハワイ真珠湾に奇襲をかけた。その頃、海軍の総力を結集し、5年の歳月をかけて建造された巨大戦艦・大和が完成した。その後、日本軍はミッドウェイ海戦で敗退して形勢が不利になるが、起死回生のレイテ作戦に打って出た…。


太平洋戦争における連合艦隊の姿を臨場感たっぷりに描き出した、海戦映画超大作。実際の1/20のサイズで撮影された、戦艦大和も迫力満点。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
東宝が製作した最後の戦争映画といっていい...

投稿日:2013/05/16 (木)

東宝が製作した最後の戦争映画といっていいと思います 今でも時々見返しますが戦闘シーン、物語の進行 全てにおいて作り込まれていると思います。 戦争映画は何もミッドウェー以降の日本が悲惨な部分だけ 切り売りして悲惨さだけを描写すればいいのでは無い事を 示しています 名作です

KENJI さん | 福岡県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
歴史的流れからみればかなり端折りされては...

投稿日:2003/12/29 (月)

歴史的流れからみればかなり端折りされてはいるが、良くまとまっており、観る者を惹きつける演技人達が光る。特撮部分も上出来とは言い難いが、太平洋戦争が何故勃発したかを簡単に理解できる作品。

ちゃちのだぁりん さん | 福岡 | 不明

2
★
★
★
★
★
戦争が引き起こす悲劇を太平洋戦争における...

投稿日:2003/11/04 (火)

戦争が引き起こす悲劇を太平洋戦争における連合艦隊をテーマにあらゆる角度から追求した傑作と思います。感動とともに戦争に対する激しい怒りを覚えた作品でした。

たか さん | 不明

2

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品