先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています! 鳥取環境大学の森の人間動物行動学

小林朋道

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784806715825
ISBN 10 : 4806715824
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
196p;19

内容詳細

自然豊かな大学を舞台に起こる動物と人間をめぐる事件の数々を人間動物行動学の視点で描く。

目次 : カワネズミとMkさん―いや、魅力的な研究対象を見つけたね/ ちょっと追加。カワネズミの里の人たちとMkさん―これがなかなか面白くもあり、ほっこりもするのだ/ 巣内に侵入したヘビに対するモモンガ母子の行動―●×△しないのかよ!でもそれが生物の懸命な生きざまなのだろう/ モモジロコウモリはテンを大変怖がる!―まだ研究途中なので、ここだけの話だけど…/ トノサマガエルやアマガエルでは成長とともにねらう餌が大きくなるのにツチガエルではそうでもない。なぜか?―そりゃあ理由があるんだよね。やっぱり/ 海が見える原っぱで草を食むヤギたち―鳥取県淀江の「メイちゃん農場」を応援したい!/ 「キャンパス・ヤギ」の誕生!?―自分を信じることの大切さを教えてもらったような気がする

【著者紹介】
小林朋道 : 1958年岡山県生まれ。岡山大学理学部生物学科卒業。京都大学で理学博士取得。岡山県で高等学校に勤務後、2001年鳥取環境大学講師、2005年教授。2015年より公立鳥取環境大学に名称変更。専門は動物行動学、進化心理学。これまで、ヒトも含めた哺乳類、鳥類、両生類などの行動を、動物の生存や繁殖にどのように役立つかという視点から調べてきた。現在は、ヒトと自然の精神的なつながりについての研究や、水辺や森の絶滅危惧動物の保全活動に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミツツ さん

    鳥取環境大学の小林教授のわかりやすくて面白い文章と沢山のカラー添付写真に心が躍ってしまいました。様々な動物たちの行動の理由すべてが愛しい!なんとコチラでシリーズ13冊巻め。出会えて良かった。

  • アーちゃん さん

    図書館本。番外編を除いて十三作目の先生!シリーズは表紙がなんとアオダイショウのアオ。できればカワネズミかモモンガあたりにして欲しかったと思いましたが、内容はいつもの小林ゼミと学生さんたちに動物とのふれあいとなっていて安定の楽しさでした。鳥取県内の「カワネズミの里」「メイちゃん農場」も遠いけれど訪れたくなるような素敵なところだと思いました。

  • 山猫 さん

    んー、動物と学生はどんどん入れ替わっていくが、小林センセーは昨年還暦を迎えても(いい意味で)相変わらずだな。 ただ、売り上げを考えると、この表紙だけはやめた方がいい。世の中には結構な率で蛇嫌い、爬虫類嫌いがいる。彼らはもはやアレルギーと言っても差し支えないレベルで蛇が嫌いである。だから、彼らはこの表紙を見ただけでどんなに良書であっても、決して手に取らないと思う。それはもったいない。

  • トムトム さん

    恥ずかしながら、カワネズミという生き物を知らなかった!もう13冊目の先生シリーズ。毎回発見があります。若い人たちが生き物の研究をしているのが好き。先生の温かいまなざしも大好き!

  • わんこのしっぽ さん

    シリーズ13巻目。小林先生ではないですが、もう13年なんだ。月日の流れを感じました(笑)今回は生徒さん達が大活躍。地域の方々と学生さん達のの交流が自然に書かれていて地域に根差している学校なのがよく分かる。冊数を重ねる毎に味わい深くなるシリーズ。次回も楽しみにしています。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小林朋道

動物行動学者。公立鳥取環境大学環境学部学部長・教授。ヒトを含むさまざまな動物について、動物行動学の視点で研究している

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」 今読まれている、新型コロナウイルス・感染症関する本。ベストセラー/医学系専門書/文芸・新書などをご紹介。 |2020年05月11日 (月) 11:30
    【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」
  • 【特集】医学・看護・薬学専門書籍 イヤー・ノート、クエバン、今日の治療薬など、医学・薬学・看護系を目指すのに欠かせない、医学・医療系専門書をご紹介。 |2020年04月09日 (木) 00:00
    【特集】医学・看護・薬学専門書籍
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品