CD

PINSPOT 〜Sachiko's Night Club〜

小林幸子

基本情報

カタログNo
:
LNCM1257
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

珠玉のジャズ/ ポップス・スタンダード集
『PINSPOT 〜Sachiko’s Night Club〜』小林幸子

これも小林幸子、これぞ小林幸子!


本作『PINSPOT 〜Sachiko’s Night Club〜』は、日本を代表する歌手、小林幸子が、洋楽ジャズ/ ポップスの名曲の数々に真っ向から挑んだ内容(一部、日本のスタンダード曲も収録)。
小林幸子は70年代に、ナイトクラブでジャズやポップスの名曲をレパートリーとし、観客を大いに魅了していた。その経験は、彼女が大歌手へと成長していくことに大きく寄与したと言える。
このアルバムは、その時代に小林が歌っていた楽曲を中心に収録し、演歌や歌謡曲とはまた違う彼女の魅力を、ファンのみならず、広い層の音楽リスナーへ伝えるものとなっている。
今回、小林自身初めての挑戦として、「アイドルを探せ」をフランス語で歌唱。さらに、スペイン語、英語と日本語を合わせて、計「四か国語」にチャレンジしていることにも注目だ。
また、ボーナストラックとして、彼女の代表曲のひとつ、「もしかして」のスペシャル・ジャズ・ヴァージョンも収録!


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ビッグバンドのサウンドにのって歌う「スイングしなきゃ意味がない」からして、演歌コブシの塊となって小林幸子が突進してくる。ジャズやシャンソン、歌謡曲などのスタンダード曲を遠慮なく幸子印にしている痛快さが横溢。英語やフランス語でのコブシは小気味好い。これぞ小林幸子と思わせる。★(民)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. スイングしなけりゃ意味がない
  • 02. フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
  • 03. 黄昏のビギン
  • 04. ラブ・レター
  • 05. 爪
  • 06. ラストダンスは私に
  • 07. アイドルを探せ
  • 08. 嘘は罪
  • 09. アドロ
  • 10. シング・シング・シング

ボーナストラック

  • 11. もしかして (Jazz Version)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小林幸子

64年10歳で「ウソツキ鴎」でデビュー。 79年「おもいで酒」が200万枚突破の大ヒットとなる。 日本レコード大賞「最優秀歌唱賞」を始めとする数々の歌謡賞を受賞。 同年、NHK「紅白歌合戦」初出場。以来34回出場。

プロフィール詳細へ

小林幸子に関連するトピックス

おすすめの商品