映画ノベライズ 天外者

小松江里子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065230961
ISBN 10 : 4065230969
フォーマット
出版社
発行年月
2021年03月
日本
追加情報
:
168ページ

内容詳細

三浦春馬主演映画として話題の『天外者(てんがらもん)』の完全ノベライズ。
ノベライズ部分は、映画のシーンを重ねてもらえるように印象的な場面写真を入れ込み、巻頭のカラーページ(8P)では、劇中の名シーンほか、未公開カットを特別収録!
感動的な名場面を思い出しながら、映画とセットで楽しめるコンプリート感のある一冊です。


【映画「天外者」概要】
時は幕末から明治初期。人並み外れた賢さと、大胆な行動力で未来を切り拓いていく幕末藩士・五代友厚(三浦春馬)が、坂本龍馬(三浦翔平)や岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らとともに「夢のある未来をつくるため」に激動の時代を駆け抜ける。

地位や名誉のためではなく、人のため、そして、日本の未来のために人生を捧げ抜いた男の物語が、今ここに甦る――。

天外者とは、薩摩弁で「凄絶な才能の持ち主」という意味の誉め言葉。
2020年12月11日全国の劇場にて公開され、現在もロングラン上映中。


原作脚本:小松江里子プロフィール
大阪出身。TBS系ドラマ『卒業』(1990年)で脚本家デビュー。
『若葉のころ」(1996年)、『青の時代』(1998年)、『Summer Snow』(2000年)、『元カレ』(2003年)など数多くのテレビドラマを手掛ける。
代表作に、NHK大河ドラマ『天地人』(2009年)、『花燃ゆ』(2015年)、NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』(2007年)、フジテレビ系『花嫁のれん』(2010年〜)は、シリーズ4まであり、日本ほか世界約40ヵ国で放映中。
最近の作品は、NHK『明治開化 新十郎探偵帖』(2020年)など。
映画脚本は、『利休にたずねよ』(2013年)ほか、『サクラサク』(2014年)、『海難1890』(2015年)などがある。
2008年、放送文化に大きく貢献した人物に贈られる橋田賞を受賞したほか、2010年『天地人』でエランドール賞受賞、『海難1890』では日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した。

ノベライズ:大谷道子ほか

【著者紹介】
小松江里子 : 大阪出身。TBS系ドラマ『卒業』(1990年)で脚本家デビュー。数多くのテレビドラマを手掛ける。代表作に、NHK大河ドラマ『天地人』(2009年)など。フジテレビ系『花嫁のれん』(2010年〜)は、シリーズ4まであり、日本ほか世界約40ヵ国で放映中。2008年、放送文化に大きく貢献した人物に贈られる橋田賞を受賞したほか、2010年に『天地人』でエランドール賞、『海難1890』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
内容も素晴らしかったですが、表紙を外した...

投稿日:2021/04/12 (月)

内容も素晴らしかったですが、表紙を外した内側の春馬さんの写真がとても素敵で感激しました。内側の写真の数々にもとても丁寧に愛情を持って作成されたのが伝わりました・

meru さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さこぽん さん

    大阪に住んでいながら五代友厚を知らんかった。今年も桜の通り抜けが中止になったけど、造幣局を設立したひとだったんだな。未来を見据え、前へ前へと進んでいく。「オレが日本を変えちゃる」と自信に満ちた姿は魅力的。天外者とは「凄まじい才能の持ち主」だそうだけど、「天からの授かりもの」という意味もある。日本を変えるために神から遣わされたひとだったのかも。はるとの別れはつらかった。映画は観れなかったのでブルーレイを予約。映像もたのしみにしたい。コロナが落ち着いたら五代にゆかりのある地を巡るのもいいかも。

  • 消しゴム さん

    田中光敏監督による三浦春馬さんの主演映画。天外者とは、薩摩の言葉で、凄まじい才能の持ち主のことである。五代友厚は、人並み外れた賢さと、未来を見据えた大胆な行動力で時代を切り開いた。「金も名誉もいらん。私は夢のある未来が欲しいだけだ。男も女も関係なく皆が夢を見られる国を作りたいんだ・・・」とても素敵な映画でした。特に、五代夫妻が水墨画を画くシーンがとても好きです。私の天外者は、努力を惜しまず全身全霊で撮影に臨んだ春馬君です。私の残りの人生 春馬君に恥じない生き方をしたいと心からそう思いました。再読必至。

  • 消しゴム さん

    再再読。何度読んでも涙があふれます。名作です。

  • ま さん

    天外者(てんがらもん)薩摩弁で、凄まじい才能の持ち主。幕末に人並み外れた賢さと、大胆な行動力で 薩摩藩士・五代友厚(三浦春馬)が、坂本龍馬(三浦翔平)や岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らとともに日本の未来を切り拓いていく映画のノベライズ。

  • Kanegon さん

    ノベライズなので、かなり読みやすいです。不勉強につき、五代さんのことは、しりませんでしたが、この時代には、豪傑が沢山居たのですね。映画見たくなりました。☆3.6

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小松江里子

大阪出身。TBS系ドラマ『卒業』(1990年)で脚本家デビュー。数多くのテレビドラマを手掛ける。代表作に、NHK大河ドラマ『天地人』(2009年)など。フジテレビ系『花嫁のれん』(2010年〜)は、シリーズ4まであり、日本ほか世界約40ヵ国で放映中。2008年、放送文化に大きく貢献した人物に贈られる

プロフィール詳細へ

小松江里子に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド