M 愛すべき人がいて 幻冬舎文庫

小松成美

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344429819
ISBN 10 : 4344429818
フォーマット
出版社
発行年月
2020年04月
日本
追加情報
:
206p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kana さん

    浜崎あゆみの事実に基づくフィクション。出版された時に文庫化されたら読もうと思っていて早速購入。どこまでフィクションなのかわからないけどあゆがMを愛していたことは本当だろうなと思った。これからもあゆの歌を聴いていきたい。

  • 海月 さん

    ドラマ化って言う帯から購入を決めて読みました!浜崎はガッチリ世代で当時の彼女が凄く好きだったのでよく聴いてました!内容は正直オレの知ってるあゆではなかったなって(笑)正直オレもあゆは馬鹿だと思ってました。ごめんなさい。 ちなみに読み終えた直後あゆの曲を聴いてるナウです☆ これからも松田聖子のように平成の歌姫を続けて下さい!

  • Mark X Japan さん

    歌詞には理由あり。本著のように,歌詞にはミュージシャンの生き方や考えが反映されています。作曲もそうでしょう。いつからか,ミュージシャンをアーティストと呼ぶようになりましたが,そんなことよりも作詞や作曲をする方がはるかに大事です。YOSHIKIとか竹内まりやが好例です。☆:4.0

  • ふわりー さん

    2000年以降のあゆしか知らなかったからデビュー前にこういうことがあったのかと思いながら読んだ。事実を元に書いたフィクションだからどれが事実か分からないけど、あゆにとってのマサはこれまでもこれからも特別なことは分かった。

  • ドットジェピー さん

    凄く良かったです。ドラマ見てます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小松成美

1962年横浜市生まれ。広告代理店勤務などを経て89年より執筆を開始。主題は多岐にわたり、人物ルポルタージュ、ノンフィクション、インタビューなどの作品を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド