小杉真貴子 / 江村貞一

人物・団体ページへ

カセットテープ

キンキラキン/関の鯛つり唄

小杉真貴子 / 江村貞一

基本情報

カタログNo
:
VZSG10618
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
カセットテープ

商品説明

キンキラキン(熊本県民謡):熊本市の花柳界を中心に唄われた。キンキラキンとはピカピカ光るという意味で、絹物の高級な衣装などを指す。江戸中期、肥後藩主・細川重賢は藩の財政を立て直す為、質素・倹約令を出した。それを風刺したのがこの唄の始まりとも言われている。
関の鯛釣り唄(大分県民謡):元禄年間の頃から関の漁師達の間で唄い継がれてきたものと言われている。元々大漁節か地曳網などの網曳唄だったものが、鯛釣唄として唄い替えられたものと思われる。

収録曲   

  • 01. キンキラキン
  • 02. 関の鯛釣り唄

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品