CD

Falling In Love, Again

小曽根真

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCJ2061
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

Verve移籍第1弾作品となった『ブレイクアウト』(94年発表)以来、実に13年振りとなるソロ・ピアノ作品。ジョン・レノン、コステロからピアソラまで、世代を超えて愛され続ける<永遠のメロディー>を、キャリア初録音/初作品化となった完全即興曲による<瞬間のメロディー>で表現。ジャズそしてクラシック、ジャンルを超えて活躍する小曽根真がいまふたたび「自分自身」と「音楽」を見詰め直し、「最愛の人」への思いを込めたピアノを聴かせてくれます。

内容詳細

のっけから誰もが知るナンバー。とはいえキャリア初となる完全即興のプレイだけに、あたかも1曲の中に四季があるかのよう。ソロ・ピアノ・アルバムとしては94年『ブレイクアウト』以来、実に13年ぶり。ここにきて、自分に向き合う季節がめぐってきたということか。(宗)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. スターティング・オーヴァー
  • 02. インプロヴィゼーション #1
  • 03. ホワット・マイト・ハヴ・ビーン
  • 04. マーサ・マイ・ディア
  • 05. インプロヴィゼーション #6
  • 06. インプロヴィゼーション #3
  • 07. Story
  • 08. ターン・アウト・ザ・スターズ
  • 09. インプロヴィゼーション #4
  • 10. エンハーモニー
  • 11. ローラズ・ドリーム
  • 12. インプロヴィゼーション #5
  • 13. シー

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小曽根真

1961年、神戸生まれ。オスカー・ピーターソンに影響を受けてジャズ・ピアノを始める。バークリー音楽院卒業後、83年に米CBSと専属契約を結び、デビュー・アルバム『OZONE』を発表。トリオ、ソロ、ビッグバンド、オーケストラとの共演など、多様なスタイルで精力的に活動。2008年2月にノー・ネーム・ホーセズとしての2枚目の

プロフィール詳細へ

小曽根真に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト