天使の子

小手鞠るい

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309022482
ISBN 10 : 4309022480
フォーマット
出版社
発行年月
2014年01月
日本
追加情報
:
186p;20

内容詳細

心揺さぶられる衝撃の愛のかたち。28歳のわたしがアメリカ留学中に出会った彼。惹かれあう2人だが彼にはある秘密があった―。実話を元にして書き下ろされた問題作!

【著者紹介】
小手鞠るい : 1956年、岡山県生まれ。同志社大学法学部卒業。1981年、第7回詩とメルヘン賞を受賞。1993年、第12回海燕人新人文学賞を受賞。2005年『欲しいのは、あなただけ』で第12回島清恋愛文学賞を受賞。2009年、原作を手がけた絵本『ルウとリンデン旅とおるすばん』(絵/北見葉胡)でボローニャ国際児童図書賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 蓮子 さん

    実話を元にしたフィクションと言うことで、なかなか重たいテーマでした。読みやすい文章だから最後まで読み切ったけれど、私にはダメージが大きかったです。好きになった人がある日突然、信じられなくなってしまうのは凄く辛いことだと思う。それにしても、ダニエルの告白がどこまで真実なのか疑問が残る。一応、クリスティーナが全て望んだことになってるけれど、私としては何となく腑に落ちない。上から目線かもしれないけど、書いてるテーマが重過ぎて、作者の力量が追い付いていないのかなと思ったり。少しモヤモヤとした気分が残る作品でした。

  • 優希 さん

    深刻な問題の話ですが、美しい緑の情景が辺りを包み込んでいるようでした。アメリカに渡って包み込むような優しさを持つ青年・ダニエルに知り合う香。香はダニエルに惹かれ、恋の始まるような煌めきを感じました。それが一転してダニエルがレイプ犯の容疑者に。結末はかなりショックでした。まさか近親相姦とは驚きです。愛故なのか、産まれた子供はどうなるのか色々考えてしまいます。ミステリー仕立ての恋愛小説で、こんな恋愛もあるのかと思わされました。愛が常識を超えただけなのかもしれませんね。エンジェルが幸せに生きることを願います。

  • あーさん☆12月の目標は200冊!(๑•̀ㅂ•́)و✧ さん

    タイトルを何故これにしたのかわからない本( ̄〜 ̄;)

  • たらこ さん

    愛する、愛される事に決まりはないのかもしれないけど、一線を越えてしまう愛の形は哀しすぎるかな〜。実際に起った出来事をフィクションにしたお話です。生まれた子供に罪はないけれど、遣り切れない…何より真実を知ったカオリが可哀想すぎる。

  • 風眠 さん

    「愛する」とは、どこからどこまでが正しい範囲なのだろう。愛という動機や理由があっても、一般的な愛からはみ出してしまった愛は、もう愛とは呼べないのだろうか。人間だから、それぞれの想いや事情で、愛は複雑になってしまうこともある。善悪だけでは判断できないということも、愛を錯綜させる。死ぬ前に自分の子どもを遺したいという女の願い、タブーと情の狭間で踏み越えてしまった男、どんなことをしても死にゆく娘の願いを叶えたい家族。愛が罪になり、愛が苦しみになる。ニューヨークの田舎町で、実際に起こった事件をもとに描かれた物語。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小手鞠るい

小説家、詩人、児童文学作家。岡山県生まれ。同志社大学法学部卒業。1981年「詩とメルヘン賞」、1993年「海燕」新人文学賞、2005年『欲しいのは、あなただけ』で島清恋愛文学賞、2009年絵本『ルウとリンデン旅とおるすばん』(絵/北見葉胡)がボローニャ国際児童図書賞を受賞。『心の森』が第58回青少年

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品